ホーム>Ai設計(アイ設計)のポリシー

Ai設計(アイ設計)の住まいづくり

遊び心をプラスしてできる 満足の住まい

施主様の家に対する想いやこだわりを、余すことなく図面に起こしてカタチにするのが、名古屋の設計事務所「Ai設計」です。施主様のご要望を丁寧にうかがい、そこに住まう方の快適な生活を考えて設計しています。そして常に心がけているのが、設計に”遊び心”をプラスすること。施主様に満足していただくため、「建ててよかった!」と思っていただくため、ご家族のライフスタイルに合わせた楽しいアイデアをご提案しています。

住まいづくりの建築家に依頼するということ

家を建てるとき、リフォームするとき、まず必要なのは設計。
それはご家族の暮らしのイメージを描き出すためのとても大切な作業です。
設計をどこに依頼するかで、理想の暮らしが手に入るか否かが決まってしまう。
そういっても、過言ではないかもしれません。

第三者の立場に立った設計監理

Ai設計室の住まいづくり

建築家(設計士)の役目は、施主の要望を図面に起こすだけではありません。
内容を確実に施工業者に伝え、責任をもって工事を監理するところまでが建築家(設計士)の役目です。

たとえば、業者が設計・施工を一貫して行なっている場合には、
気づけないミスも、客観的な立場から指摘することができます。

施主と業者の間に立ち、連携をとりながら、理想の住まいづくりの架け橋となるのが建築家(設計士)と言ってもいいでしょう。