ホーム>Ai設計室ブログ

寄り添う家(仮)|内装のご提案(3/23)

寄り添う家、実は今、外壁の工事に入ってます

なので、順不同で申し訳ないのですが、3月末にご提案させて頂いた、内装のお話です。

 

内装は、工事が始まる前に何度かサンゲツへご足労頂いて、ある程度まとめて、エクセルで一覧表にしました。

(こちらは1階の分)

201948232235.jpg

多少変更があるかもしれませんが、全体をまとめておくと、後がスムーズだし、

「ここ、こうすれば良かった!」的な、後悔が少なくなります。

 

カーテンも「サンゲツ」で打合せをして、イメージをお聞きしてある程度一通り、カーテンを選びました。

 

ただもっと良い物があるかもしれないので、今回はカーテン屋さんの「メイクス」さんに

機能のイメージ、見え方のイメージ、色のイメージをお伝えして、

 

「全体的なイメージは崩さずに、もっと良い物はないですか~?」と

 

お願いをして、更にグレードアップした提案ボードを作成してもらいました。

201948232722.jpg

やっぱり蛇の道は蛇、悩んでいたリビング~玄関へつながる掃き出しのサッシのカーテンは、

とても素敵なカーテンをご提案頂いて、お客様も大満足です!

 

レースになっていて、かつ、下げると断面が四角になって、で、閉じるとお隣が透けてみえないっていう

優れもののカーテンです!

 

光が良い感じに抜けて、空間が柔らかくなったように感じます。

 

出来上がりが楽しみです


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

長楽館|明治の煙草王 村井吉兵衛の別邸|設計者 ガーディナー

京都では「天皇陛下御即位記念」として、とてもありがたい秘仏が公開されています。

その一部を見学してきました。

そちらの内容はフェイスブックにあげるとして、見学の流れで「長楽館」にてティータイムをしました。

 

その「長楽館」がとても素敵な建物なので、ご紹介します。

 

1909年(明治42年)に完成した建物なので、既に110年程時を経た建物です。

 

→長楽館

明治の煙草王「村井吉兵衛」の別邸跡で、設計者は立教大学学長で、宣教師のアメリカ人ガーディナー。

建築家でもあった彼の監督の下、5年もの歳月を費やして、完成した建物です。

当時は京都の迎賓館として、華やかな集いの場となっていました。

命名は伊藤博文公。窓からの見事な眺望を七言絶句の漢詩によまれ、扁額に「長楽館」と揮毫されたものです。

現在でも当時の華やかさをたたえ、1986年(昭和61年)に京都市の有形文化財に指定されました。

 

では、ルイ15・16世紀時代の重厚なインテリアをお楽しみください。

2019510225118.jpg

2019510225031.jpg

2019510225451.jpg

201951022555.jpg

2019510225521.jpg

2019510225315.jpg

2019510225347.jpg

201951022548.jpg

2019510225425.jpg

2019510225556.jpg

2019510225617.jpg

2019510225641.jpg

201951023155.jpg

201951022576.jpg

みなさま、近くに行かれたら、ぜひ立ち寄ってみてください!

ケーキセットなら、庶民でも手が届く値段です。


長楽館

〒605-0071 京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

 

令和最初のブログ

令和最初のブログです。

 

ながーい10日連続のゴールデンウイークは、半分は仕事でしたけど、3日間程は家でゆっくりしました。

 

丸一日家にいる「家でゆっくり」。

 

「家でゆっくり」バンザーイ!

「家でゆっくり」って必要だーと思った、令和元年です。

 

平成はよく働いた。

 

大体性分ではあるけど、とにかく無駄がないように、自分の能力の範囲内で、精一杯やった。

 

令和は、「働き方改革」と言うより「自分の生活も大事に」という改革をしようと思います。

 

令和を迎える今年、丁度50歳になります。

 

30歳の時と同じような働き方をしていたら、また体が悲鳴を上げてしまう。

 

令和は丁度よい区切りの年となりそうです。

 

これからも皆様、お世話になります。

どうぞ宜しくお願い致します。


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

平成最後の仕事

今日で平成は最後ですね。

朝から皇室の特番がテレビで流れ、いよいよ今日で平成は終わりなんだと、実感が沸いてきました。

 

そして平成の最後は、打合せで仕事を終えました。

2019430212923.jpg

平成5年から「設計事務所」に勤め始め、本格的な「設計」という仕事を始めて、早、四半世紀。

 

当時はまだ結婚3年目で、将来、設計の仕事は内職にも出来るかなくらいの、軽い気持ちで始めた仕事です。

最初の頃は定時で帰り、サラリーマンだった元夫の休みにも合わせてもらえたので、土日も休みでした。

 

でも、この仕事、はまるんですよね~

それに、何としてでも私は「手に職」が欲しかった。

 

消費税が3%~5%に上がる際の駆け込み受注が多かった頃から深夜残業が続き、朝5時に帰って、1時間寝て、7時に家を出る。睡眠時間、週で8時間ということもあったなーとか。

 

仕事と家庭のバランスが崩れる中、元夫は何も言わずに仕事をさせてくれた事には、今でも感謝しています。

 

それから資格の取得、27歳からまずはリフォームの設計から任せてもらえるようになり、

29歳の終わりくらい?から新築の設計もやらせてもらえるようになって、一級の試験を受ける頃には、

家の仕事とのバランスは崩れに崩れてしまった(>_<)

 

あの頃は「あとちょっと、あとちょっと」という気持ちで仕事や試験に臨んでましたが、

必死だったから仕方ないけど、周りが見えてなかったかな。

 

そして、平成最後に感銘を受けた言葉「上野千鶴子先生の東大入学式祝辞

あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。」

 

この設計という仕事を、商業高校しか出ていない私が四半世紀も続けてこられたのは、「励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれた」環境のお陰だなと、つくづく感じます。

この事を忘れないように、令和も仕事に励みます。

 

ただ令和は、働き方改革も考えて、自分の生活も大事にしていこうと思います。

一人暮らしが長いと、自分の生活が適当になってしまうんですよね~。

気を付けよう。

201943022434.jpg


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

寄り添う家(仮)|造作テレビボードと階段下収納|0427

さてさて、今日からいよいよ巷では10連休です。

巷では10連休ですが、小さな設計事務所はそうも言っていられないので、馬車馬のように働きます。

今日はお天気は良好ですが、風が異常に強くて、春物の服では寒い寒い。

事務所から現場へ行く道中のハナミズキ、きれいに咲いていますが、風にあおられて大きくしなってました。

2019427201128.jpg

寄り添う家、現場へは出来る限り通っていますが、ブログはついつい後回しになってしまうので、急に現場が進んだようなイメージに見えると思います。

また連休の合間を縫って、少しずつ遡ってアップしていきます。

 

今日は造作のテレビボードの打合せでした。

ご主人が遠方に単身赴任中なので、なるべくラインで詰めておいて(グループライン、超便利です)それから打合せを進めていますが、やはり対面だと色々ご要望が出てきます。

これで対面2回目ですが、やっと今日でまとまりました。

2019427201550.jpg

私はJWWで下絵を描いて、これを元に打合せをして、家具屋さんに本格的な図面を起こしてもらってます。

こうすると、比較的齟齬がなく、スムーズに進むと思います。

 

そして、今日は階段がほぼ出来上がっていました!

大工さんが座っている所は、本当は塞ぐ予定でしたが、お客様からぜひ有効利用したいということで、

ここもスペースとして使うことになりました。

箱階段は見た目は普通ですが、階段下を有効利用出来るので、人気が高いです。

2019427201756.jpg

階段の高い部分はもともと有効利用するつもりでしたが、そこの壁を吊るのに、大工さんが1トンまで持つ在来用の金物を使って、うまく吊ってくれました。

2019427202014.jpg

ヘェ~、こんなのあるんだね、と写真をぱちり。

寄り添う家の大工さん、まだお若い大工さんですが、手が早いので、あっという間に出来上がっていきます。

うかっとしてると、見逃し満載なので、なるべく通ってます。

 

この連休中も前半はお仕事してくれるそうで、「私達は回遊魚みたいに、常に動いてないと、死んじゃうもんね~」といいながら、現場を後にしました。


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

2x4建物の地震実験装置体験

可児市にある太平ハウジングさんにおじゃまして、地震体験をしてきました。

201942320438.jpg

震度7を体験してみたかったですが、それは危険ということで、震度4まで体験。

震度2くらいが結構怖くて、3~4に上がる時には、それ程違いは感じませんでした。

こちらの装置は横方向の移動だけなので、縦が加わる装置だと、また違った体感を得られると思います。

実際揺らしている所を外から見ていると、2x4は頑丈なのでそれ程揺れているようには感じませんが、人がいない状態での震度7は、固定してある冷蔵庫の扉が開き、椅子が壊れ、食器棚の固定が外れて倒れました。

改めて、地震の怖さを実感し、2x4はモノコック構造なので揺れが少ないとはいいながらも、家具の固定の必要性を再認識。


最近はカナダからのSPF材高騰や中国への供給増加により、国産材の「ひのき」や「すぎ」を使ったツーバイ材もあります。

2019423201423.JPG

201942320131.jpg

ひのきは香りが良くて癒やされます~

スタッドがひのきだったらステキ~と思いますが、実際には高価なので、あまり出ないようです。


その他、在来木造の耐力壁補強用として、内側から構造用合板を貼った壁パネルを柱間へ入れ込む方法です。

2019423201653.jpg

2019423201728.jpg

筋交いよりも有効と感じ、外装材を傷めないので、リフォームに最適です。


おまけです。

太平ハウジングの会長さんは、とても器用でいらっしゃるようで、下のピザの釜も手作り、色んなものを手作りされるそうです。

もの造りの原点がここにある、と感じました。

2019423201954.jpg

今日は楽しい説明を、ありがとうございました。

2019423204359.jpg


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

ASJ「人気の建築家」に紹介して頂きました。

なんと!恐れ多くも、ASJ「人気の建築家」の紹介ページに掲載して頂きました。

(パソコンだと第17回の4行目辺り、スマホだと8人目)

みなさん、素敵な建築家の方ばかりなので、

どうぞご覧下さいませ。


下記をクリックしてください!

2019417161123.jpg

 


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

寄り添う家(仮)|上棟検査の様子(3/15)

ブログのアップが遅れました~(>_<)

上棟検査を行った際の写真です。

20194823247.jpg

床下の束の確認です。

201948225435.jpg

 


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

寄り添う家(仮)|模型

寄り添う家、模型作りました。

 

アップしようか迷ったのですが、アップすることにしました。

 

日頃の仕事では模型を作る習慣がないので、恥ずかしながら、これでも結構時間がかかっています(>_<)

しかも、上棟時に出来たという。

 

・・・もう建っちゃってるじゃん。

 

でも、きっとお客様にイメージは伝わったと思います。

 

多分。

2019329205834.jpg

 


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg

 

 

Molteni&C(モルテーニ)|新商品|アルフレックス

アルフレックスさんから、モルテーニの新商品のご案内を頂いたので、伺いました。

2019328201658.jpg

キッチンのアルマーニのDADAは天板がスライドします。

マジンガーゼットみたいだなと思いつつ(古い?)、実際広いスペースがないと提案するのは難しいですが、使っていない際すっきりとコンロとシンクを隠してしまえるので、素敵な空間になりそうです。

2019328202718.jpg

アルフレックスさんの商品は、ほとんど皮を外せて、洗えます。

こちらのチェア、脚も含めて脱皮する様を見せて頂きました。

201932820206.jpg

洗えるものと洗えないものがある?ようですが、季節によって張り地を変えられるので、ステキです。

2019328202320.jpg

こちらの脚がステキなテーブルは、ダイアモンドという商品。脚がキラキラして、キレイです。

201932820249.jpg

ソファ、テレビボード、合わせて1000万?。座り心地も良くて、テレビボードも品があってステキです。

2019328203215.jpg

やっぱり良い家具は、お値段は高くても30年、いや世代を超えてつないでいける物なので、ぜひ一つは素敵な家具を揃えて欲しいなと思います。

 


2019218225826.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の女性建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社

〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

2019219151044.jpg

2019219151110.jpg

2019219151130.jpg

2019219151155.jpg

2019219151224.jpg

2019219151241.jpg