ホーム>Ai設計室ブログ

1209:京都巡り7(重要文化財:本願寺伝道院)

西本願寺から少し西へ行ったところに、レンガ造りのレトロな建物が現れます。
明治45年に伊東忠太の設計で、「真宗信徒生命保険株式会社」の社屋として、竹中工務店の施工により建築されました。
この頃から、竹中工務店はあったんだ~、とまず感心。
P1140199
伊藤忠太というと、「建築」という言葉を造った、神様みたいな人です。

この建物は、「大谷光瑞」という後に西本願寺の門主となった、えらい人と深い関わりがあります。
大谷光瑞はロンドンへ留学をしていたんですが、仏教伝来の跡を調査するために「大谷探検隊」というチームを造って、シルクロードを通って、ガンダーラ(古代インド)を目指します。(明治35年)
その頃、中国で伊東忠太と出会い、こちらの設計を依頼することになります。
P1140182
外壁が赤レンガ積なのは、イギリスへ留学していた大谷光瑞の影響もあるかもしれませんね。
P1140192
インド象?こういうモニュメントが沢山あります。

P1140190
開口部回り、軒などは「サセラン様式+日本の伝統的な様式」なんだそうです。

P1140201
こちらの入口のゲートは、何だかインドっぽいですね。

IMG_5469222
その22年後、伊藤忠太は、有名な築地本願寺の設計をしています。
こちらの写真は、名古屋の西本願寺別院。
一瞬何か関係があるのかなと思ったのですが、こちらは新しいものなので、多分意匠だけ真似て造ったんでしょうね。




帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1208:15年前のリノベーション

先日、15年前にリノベーションのお手伝いさせて頂いたお客さまに、
お食事に招かれました
今回は4年ぶりくらいの訪問です。
15年前、全体的にリフォームさせて頂いたのですが、バウエルンマーレライの先生で、主寝室をアトリエに大幅にイメージチェンジしました。
タイルを貼っているところは、その昔はお庭だったんですが、8帖の普通の主寝室だったところへ、アールに増築しました。
P1140362

夜にお伺いしたので、お庭の写真が撮れませんでしたが、壁泉のある素敵なお庭です。
そのお庭が、アールの一つ一つの窓から、絵のように望めます。
P1140368333
増築した天井もB&B風にする為に、梁を付けたりしたんですが、
なつかし~
P1140363333


アトリエは、15年も経つと、作品で一杯です。
最初、バッテンの筋交い風の木は無かったんですが、急遽、お客さまのアイデアで追加したんです
雰囲気出ていますよね~
P1140364333
もうちょっと窓が低いと、お庭が良く見えたから、それが唯一残念ね~、と。
確かに、もう少し下げてもよかったですね~
そうそう、この懐かしいシンク!
お値打ち+利便性+素朴感を出すために、理科教室で使うシンクを採用したんですが、
これは良かったです。筆を洗ったりするので、この深いシンクが丁度良い
サッシは確かマーヴィンにしたかな?木製だと素朴感出ますね~
P1140360333
リビングの暖炉も懐かしい。
これも何もなかったところへ、あえて作ったのですが、リビングがぐっと重厚な雰囲気になりました。
この角の柱は、発泡スチロールのようなもので作った疑似柱で、当時、流行ったんですよね~
IMG_5476

昔を懐かしみながら、お互いトシをとったね~、
などと言っているうちに、すっかり長居してしまいました。









帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1204:ガスファンヒーター好きな猫たち

やっぱりガスは暖かいガスファンヒーターの前でくつろぐスタッフ達。
P1000958
ま-、あったかいでいかんわ。


帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1203:はやぶさ2バンザイ

はやぶさ2打ち上げ成功バンザ~イ

帰還するのは6年後?!

またどんなドラマが待っているのか、楽しみです。

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1201:12月(師走ですな~)

あっという間にもう12月
一年の何と早いことでしょう!
師走の名の通り、少しずつ、バタバタしてきました

今日まであったかでしたが、明日から寒くなるそうです。
皆さん、お風邪など引かれませんように



うちの子たちは、寒いせいか、抱き合って寝てます♂♂

IMG_0073

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1129:住林さん名古屋工場閉鎖らしい

どこのメーカーも苦しいらしい


中日新聞より 



子会社の名古屋工場など閉鎖へ 住友林業 

2014/11/29 朝刊

 住友林業は28日、床材など住宅用建材を生産・販売する子会社、住友林業クレスト(名古屋市)の名古屋工場(愛知県飛島村)と九州工場(佐賀県伊万里市)を2015年6月末に閉鎖すると発表した。少子化で国内住宅市場が縮小すると見込まれるため、国内6工場を4工場に集約する。

 名古屋、九州両工場の従業員数は計230人で、住友林業クレスト全体の2割に当たる。2工場の従業員には、配置転換か再就職を提案する。

 住友林業は工場閉鎖に伴う固定資産の減損処理で15年3月期に10億円の特別損失を計上する予定。




う~ん、これから住宅産業はどうなっていくんでしょう・・・

不安だにゃ~・・・

03

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1128:山田天満宮

IMG_5431111

今日は、子供の頃、かわいがってもらった伯母の23回目の命日だったので、母とお墓参りに行ってきました。いつもはうっかり忘れるんだけど、今年は行こう!と思ったので、思い立ったときは行っておこうと。あいにくの雨でしたが、お墓参りの時だけ、有難くやんでくれて、助かりました。(オバチャン、ありがとう)早く行ったので、帰りにモーニングを食べながら、すっかりお喋りに花が咲き、遅くなってしまった!(まあ、たまにはこういうのまいいかっ)
IMG_5432333

帰りに、通り道の山田天満宮へ。祖母の家が近くにあったので、子供の頃は常滑から祖母の家へ遊びに来ると、よく連れてこられた懐かしい場所!のはずなんですが、すっかり今の神社はすっかり模様替えされてしまって、昔の面影は全く無い!いちょうの木の下でぎんなんを拾うのが楽しみだったけど、いちょうの木が一本も無い!確か祖母が寄付した、名前入りの小さな樹木も、どこにも見当たらない!・・・模様替えの際、捨てられたんですね・・・金神社、だったかな?昔は無かった神社が増えたりして、確かに昔に比べれば、人気の神社になったようですが、私としてはちょっと寂しい子供の頃、祖母と「頭がよくなりますように」とか「ぜんそくがなおりますように」とか言いながらなでた「なで牛」を、最後になでて、帰りました。
IMG_543311


帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1127:京都巡り6(国宝:飛雲閣・西本願寺)

今回の旅で、飛雲閣(ひうんかく)が一番印象に残りました!
外観の見学のみで、撮影は一切禁止。塀でぐるりと囲われているので、
何とか塀の外から撮影しようと思いましたが、樹木しか写らず断念
本を購入したので、そちらの写真をアップします。
池の中に浮かぶように建っている三層の楼閣建築を「飛雲閣」といいます。(写真は本より)
img-Y26203103-0002
本より抜粋→三層建築でありながら、使用されている柱は非常に細く、屋根は椹(さわら)の木を小さく剥いで並べられた柿葺(こけらぶき)となっており、全体的に軽快な印象。また北側を正面とみると、一層目には障子が入れられている部分が目立ち、壁がほとんどみられない。このように、あたかも風が吹くと飛んで入ってしまう、空に浮かんで飛んでいる雲のような印象を受けるところから、飛雲閣と名付けられたそうです。
img-Y27213316-0001

→一番感動したのは、玄関です。なんと舟をつけて、お客さまはここから入られるんだそうです。
なんて粋なんでしょう
img-Y26203103-000422
階段の上から舟をつけたところの写真です。(本より抜粋)
ぜひ舟に乗って玄関へ上がってみたい。
img-Y26203103-0004
玄関を上がったところです。(本より)広~い
img-Y26203103-0012
本より抜粋。
庭園がすごく素敵でした。写真を撮れなかったのが、ホントに残念。

参考文献→西本願寺への誘い
帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1125:高いとこ好き

IMG_5406-(2)2
高いとこ大好きです。
ぴゃあぴゃあ鳴くのでどこにいるかと思ったら・・・
ほこりが~


帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1123:三連休

IMG_5402
世間は三連休!有難いことに三連休はお仕事です。
良い天気なのにな~、という思いが頭をかすめましたが、
これはとっても有難いことなんです!感謝しないとね




紅葉みて頑張りま~す

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!