ホーム>Ai設計室ブログ

1117:京都巡り3(東寺「曼荼羅」見学)

P1140139333
続けて記事をアップしようと思っていたのに、随分空いてしまいました

わずかな期間しか公開されない、「重要文化財 両界曼荼羅図(元禄本)」を見て来ました。
灌頂院~mandaraの世界~
灌頂院の中は真っ暗で、曼荼羅のみライトアップされています。
(文化財を傷めないようにLEDだそうです。)
縦4・1メートル、横3・8メートルのとっても大きなもので、
曼荼羅の役割は、極楽浄土を民衆に説くために使われた、今でいう漫画みたいな
ものなんだそうです。
暗闇の中でじーっと曼荼羅を観ていると、何百年も前にタイムスリップしたような
不思議な感覚に囚われます。
・・・そして「この仏さんが何々仏さんやって!」と関西弁のおばちゃんの声で
現実に引き戻されます

こちらは1200年前に中国(唐)から空海が持ち帰った曼荼羅の、4回目の転写本で、
1693年(元禄)の時代のものだそうです。



帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1113:京都巡り2(東寺・教王護国寺の謂われ)

通称「東寺」と呼ばれていますが、正式名称は「教王護国寺」といいます。
なぜ、教王護国寺という名前がついたかというと、823年、空海(弘法大師)が、
天皇から東寺を託された際、今までは天皇の施政の為に仏教が利用されていたんですが、
空海は、仏教によって天皇を教育し、そのことで、国を護るための寺を目指した為、
天皇を教える、という意味を込めて、教王、そして、護国という名前がついたんだそうです。
そして、天皇や貴族の為の仏教だったものを、広く民衆の為の仏教にしようとしたんだそうです。

空海が1200年も前に自らの想いを込めて付けた名称なのかと思うと、何だかジーンときます。
P1140119333

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1112:京都巡り1(東寺・五重塔)

P1140126111
先日の京都巡りでは、まず世界遺産「東寺(教王護国寺)」の五重塔(国宝)へ行きました。
通常は観ることが出来ませんが、現在初層が特別拝観中です。
中へ入ると(当然撮影禁止)、真ん中にある大きな心柱(しんばしら)が
目に飛び込んできます。その心柱が「大日如来」様を表すんだそうで、形はありません。
その周囲を、如来様、菩薩様が囲みます。
塔の側柱には、両界曼荼羅、八大竜王、真言八祖像が描かれていて、随分褪色して
いましたが、当時はもっときらびやかだったんだろうと、想像が広がります。
うっかりこの柱とか壁に触らないように、最初に入る際、注意があります。

ちなみに高さは55m、雷火や不審火で4回焼失していて、現在の塔は5代目で、
寛永21年(1644年)、徳川家光の寄進で建てられたものなんだそうです。
この五重塔に、弘法大師空海が中国より持ち帰った仏舎利が、納められているそうです。
ありがたや~

P1140120222
池越しのこの位置はなかなかのビュースポット
P1140123444
お互いトシなので、顔写真はちっちゃく。
P1140131666
さらに、ちっちゃく。





帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1111:確認申請セミナー

日本ERIにて、『これで完璧!確認申請 一発で確認申請を通す方法』セミナーを
うちのアサイサンと一緒に受講しました。

140917book1
日頃の実務に関する内容も、おさらいをする意味でも、非常に良かったです。

講師の先生方のちょっとした小話も、私的には面白かった

ムックとは、bookとmagazineを足して、ムックっていうんですって。

それとか、絶対高さの31mも、なぜ中途半端な数字かというと、

昔制定された市街地建築物法(建築基準法の前身)の絶対高さ制限「100尺」からきているんだとか。



本を見るだけでは分からない内容が満載でした

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

1110:東寺のおみくじ

先日の京都巡りにて、東寺でおみくじを引いたら、
IMG_5260
だって。
私はおみくじ引くと、大抵、「急ぐな」とか「焦るな」とか、
書いてあるこれは神様のお言葉だと受け止めて、
焦らないようにしよう

1106:定期講習

お陰様で、無事に建築士の2回目の定期講習(3年毎)を受けることが出来ました。
IMG_5211
3年前はERIで受けましたが、今回は日建学院で受けました。
昨日の疲れで、きっと今日は眠気との戦いだと覚悟してましたが、
かなりペースが速くて、メモを取るのに必死おかげで寝る暇無し。
ERIは確かライブ形式だったと記憶していますが、
日建学院は、定番のビデオ方式でしたが、かなり中身は濃かったです。

日建学院にして良かった

1105:京都巡り

9月10月の超多忙時期を頑張ったご褒美に、
お疲れ様会を兼ねて、京都巡りをしてきました
一番楽しみにしていた「鳥獣戯画」は2時間待ちで見れなかったのは
残念でしたが、充実した一日でした~

今日は15000歩以上歩いてぐったりなので、
またゆっくりUPしていきます
3P1140205

1104:事務所協会がまさかの移転

お陰様で、独立してから、今年で10年目を迎えることが出来ました。
来月で事務所登録の有効期限を迎えるので、一ヶ月前までに
更新の申請を提出する必要があります。

会社の謄本やら、何やら、色々書類を揃える必要があり、正直言って、めんどくさい・・・

やっと揃えて、いざ、事務所協会へ!

昭和ビルについて、「確か2階だったよね?」と案内板をみたけど、事務所協会の表示がない。
あれ?と思いながら、まあ、行ってみるか、と2階へ上がったら、確かに以前、
ここにあったはずの場所に、事務所協会が無い!

おそるおそる隣のブースの女性に聞いてみると、「あれ~引っ越したんですよ。
知らなかったんですか~?」と一言。・・・はい、知りませんでした

事務所協会さん、ヒルトンの近くへ引っ越されてました・・・
行かれる方は、ご注意を。

今までと違って、安い駐車場を探すのに随分手間取りましたわ・・

やっとたどり着いた時にはもうお昼を回ってましたが、快く、書類を
チェックして頂いて、業務概要書にチェックが入ってしまいました。

業務概要書、23条の6の書類を、頭だけ付け替えて、全部持って行ったら、
「最近のものから1枚分だけでいいですよ・・・」
よく説明書をみたら、確かに一枚分と書いてあった。
しかも、よく見ると、23条の6とは、書く内容が少し違うので、結局書き直す事に。

あ~・・・

でも、親切にファックスでも受け付けて下さったので、
何とか今日の日付で受付完了しました!

良かった良かった

1103:ヘリンボーン

アドヴァンのショールームへ行ってきました。

2014113203942.jpg

 

 

 

 

 

 

 



最近、ヘリンボーン張りのフローリングのご要望を多く頂くので、アドヴァンのものは
どうかなと思い、見に来ました。

2014113204020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い建物を見学するとよく見かけますが、最近、若い方にも人気のようです。

ヘリンボーンは確かに、趣のある空間になりますね


herringはニシン、boneは骨という意味があり、
織模様がニシンの骨の形状に類似していることから、言われています。

1102:ブログカスタマイズ

10年前から綴っているlivedoorブログを、少しカスタマイズしました。

2014112225941.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



昨日までのブログ

2014112225824.jpg

 

 

 

 

 





簡単にカスタマイズできるライブドアブログを気に入っているので、
なかなか手放せません。

ちなみに、うちのテンプレートは「 buena suerte! 」さんのものを
使わせて頂いています!
すごく見やすいし、写真も簡単に変更出来るので、とても気に入っています。

また、暇を見つけて、ちょこちょこ変更していきます