ホーム>Ai設計室ブログ

1119:兼六園(辰巳用水)

【兼六園(辰巳用水)】

「辰巳用水」は日本四大用水の一つで、
兼六園が造営される以前、寛永9年(1632)、
3代藩主前田利常が、金沢城の堀の水や防火用水として
小松の町人、「板屋兵四郎」に築造を命じたものなんだそうです。

201P1000754

たまたまこの池っぽい所に、「辰巳用水」と書かれていました。

兼六園の蓮池門から程近い位置に、地味な噴水があり、
その噴水は、どうも地形の高低差を利用して、自然の水圧で
あがっているらしい。

地味すぎて、写真を取り忘れる。
 

辰巳用水というのは、どうもすごい用水らしい。

01_p02
(すみません、ネットより画像をお借りしました・・・)

金沢城から10キロ離れた犀川上流から引かれていて、
いったん低い場所へ落ちた水を逆サイフォンの原理で城へ引きあげる仕組み。
用水の3分の1はトンネルであり、平均勾配が極めてゆるやかであることから難工事で
あったと思われるが、わずか1年足らずで完成させている。
造営当時は木管を使っていたが、江戸時代後期に石管に取り替えられた。

現在は、辰巳用水の途中で、地下に「兼六園専用管」を敷設し、そこから水を引いている。
板屋兵四郎は、この天才的偉業をわずか一年で成し遂げたと記録にある。


土木は建築とはスケールが違うし、色々な人の為になる偉業だと改めて思う。

ちなみに、日本四大用水に、愛知用水は入ってないようで・・・

※日本四大用水→
その難度や規模から、長野県の五郎兵衛新田用水(1630年)、金沢の辰巳用水(1632年)、江戸の玉川上水(1654年)、芦ノ湖から導水した箱根用水(1670年)とされる。明治維新以前の最大工事といわれた箱根用水のトンネルは約1.3km。辰巳用水のトンネル(約4km)がいかに長いかが分かる。
 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1118:兼六園(根上松)

【兼六園(金沢)根上松】

兼六園の中にある、「根上松(ねあがりまつ)」です。
P1000751kenrokuen2
兼六園の中は、思ったよりも「松」の木が多く、紅葉している木が少なかったです。
その松の中でも、圧倒的な存在の松の木。
こちらの根上松は、13代藩主前田斉泰(なりやす)(1822年~1866年)が
盛り土の上に若松を植えて、徐々に土を除いて根をあらわにしたものなんだそうです。

根っこの部分だけで2mくらいはありそう。
本当に、でっかい松の木だ

これからクリスマスシーズだから、イルミネーションとかしたら、
豪華なんじゃないかな~とか
・・・兼六園でイルミネーションは、しないよね

今まで色々な所を見学しても、なかなかブログへアップ出来ず、
せっかく写真を撮ってもお蔵入りするばかりでしたが、
いっぺんに載せようとするから、時間がかかるということに気がついた
ということで、しばらく兼六園続きます

 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1117:兼六園(唐崎松)

【兼六園(唐崎松)からさきのまつ】

金沢の兼六園に行ってきました
北陸の冬の風物詩、雪吊りを観ることが出来ました


こちらの唐崎松は兼六園のなかで最も枝ぶりの見事な樹木で、
13代藩主・前田斉泰(なりやす)が琵琶湖畔の唐崎松から種子を
取り寄せて育てた黒松です。

何というか風情がありますね~
P1000741kenrokuen
雪が積もるともっときれいだろうな~


  帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1116:実家

春日井方面へ行く用事があったので、実家に寄った。

同じ年代の人達が、介護等で大変な中、うちの母は
一人で頑張ってくれているので、助かります。
実家近所のうどん屋で、ランチを食べる。



実家近くの地蔵川沿いの桜並木の紅葉。
地蔵川沿いを車で走る度に、31年前に常滑から春日井へ転校してきたときの
事を思い出す。

あれから31年も経つなんて、歳をとったもんだ。

あの時も丁度秋だったなあ・・・

 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1115:フェイスブック

なんだ、なんだ

フェイスブックのお友達のプロフィール写真が
次々にフランス国旗柄に

ちょっと調べてみると、この度のフランス同時多発テロ
に対するフランス市民への共感とテロへの抗議の意志を
表示しているものらしい。


早速私も!と思ったけど、今ひとつやり方が分からない


そんな風にならんけど


  帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1114:事務所にて

今日は一日事務所で図面を描いてました。


どこからか声がするなと思ったら、

27

また乗ってる・・・

自分で昇っといて、おろしてくれと言っている

面倒なのでほっといたら、しばらくしたら、自分で降りてた


 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1113:タイルセミナー

リクシルのタイルセミナーに参加しました。

講師の先生は「志村 豊さん」。

私は途中からの参加でしたが、タイルのアクセントの貼り方など、
手前と奥にアクセントを持ってくることで、建物を大きく見せたり、
外構も合わせて、敷地を広く見せる手法など、とても参考になりました。

タイル割のところでは、正直、そこまで細かく指示するのは
難しいよなあ・・・とちょっと思いましたが、なるほどなあ、と思うことばかりでした。

レイタンスの発生を防ぐ手法など、色々なご経験談をお聞かせ頂いて、
出来れば、本か何か出して欲しい、と思ったのでした
 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1113:親知らず

首の治療の先生に、親知らずはとったほうが良いと言われて、
痛くも何ともないが、そんなことで良くなるならと藁にもすがる思いで、
やっと重い腰を上げることに。

上の歯は生まれつき親知らずが無いので、抜かずにすんで、
右下は、2年程前に痛み出してやむなくぬき、今回で最後である。

「まっすぐ生えてるから、簡単ですよ」と言われていたのに、
なかなか麻酔が効かず、あっちやらこっちやら、下あごにも麻酔を打つので、
途中不安になる。

そうこうしているうちに、歯が骨に癒着しているとかで、
先生が相当苦労しているのが分かる。

そして「これはペリコだ!ペリコになっている、膿が一杯出てきた!」
とまあ、状況を細かく教えてくれるので、大丈夫なんだろうかと
またまた不安に。

ペリコって、あとでネットで調べたら、炎症のことみたい。

これがひどくなると、顔に菌がまわって顔がお岩さんみたいになるらしいので、
今回思い切って抜いて良かったみたい。

これで、少しでも治ってくれるといいんだけど



 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1113:マイナンバー(会社)

法人のマイナンバーが届きました

大安吉日に届くなんて、縁起が良い

23


それにしても、これは、とりあえず保管しておけばいいんだろうか





 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

1113:こんなイメージ(水廻り)

【コンパクトマンションリフォーム】

またまた簡単ではございますが

こんなイメージです。

151110内装イメージ2


なんというか、お店として貸すことになりそうなので、
少し華やかにしています(^^)/

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵