ホーム>Ai設計室ブログ

設計を担当した戸建て住宅が着工しました|東海市

今日は東海市で地鎮祭でした!

昨日の夜、名古屋はバケツをひっくり返したような大雨だったので、今日の地鎮祭が心配でしたが、こちらは雨が降らなかったようで、足元も乾いていて、良かったです。少しくもり空で、時折風も吹いて、気持ちの良い地鎮祭でした。

イメージ写真がちっちゃいのしか見つからなかったのですが、何となく、このひまわりのイメージがぴったりなんです。(お家とか、お施主さまとか)建物は、、私は初トライの外観で、この辺りにはないデザインなので、きっと目立つと思います。外構も、かなり凝って頂くので、楽しみですね~(小径があったり、石張りの庭など)

2016114184054.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

設計を担当した戸建て住宅が着工しました|長久手市

今日は長久手市で地鎮祭でした!連日38°(名古屋市)39°(多治見市)など記録していて、今日も暑い!朝、確かに化粧をしたはずなのに、帰る頃にははげ落ちてしまった!

そんな暑い日でしたが、厳かに式は執り行われました。子世帯様のお嬢ちゃんも、とても静かにしてくれていました。 とても広い敷地に90坪近いお家で、短距離走が出来そうなくらいです。改めて考えると、この大きさでお家を計画するのは私も初めてなので、出来上がりが楽しみです!

201681523419.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

お問い合わせはこちら

設計を担当した戸建て住宅が着工しました|東浦町

今日は東浦町で地鎮祭でした!朝からすごい日差しで、意識が遠のくような暑さの中、汗だくになりながらの地鎮祭でした。

3棟同時に建てて頂くのですが、3棟共、2階を違う間取りにしていて、外観も全く違うデザインにしているので、この周辺ではきっと目立つと思います。パースや模型でも、なかなかの迫力なので、出来上がりが楽しみです!

201681565242.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

お問い合わせはこちら

 

外部用モザイクタイル:KYタイル

今日、KYタイルさんが新商品の案内でいらっしゃいました。

出迎えるうちのスタッフ。

 

 

20168401141.JPG

その中で目を引いたのが、こちらの外部用モザイクタイル。実物も見せて頂いたんですが、釉薬の色合いがとっても味があります。

 

20168401359.JPG

外部にモザイクタイルを使うことは、私はあまりありませんが、(最近、三○地所さんの建物などは使っているのをちらほら見かけます。)むか~しの古い建物は、割と使ってあることが多いです。

20168401826.jpg

こちらは解体で立ち会った古いお家。壊しちゃうのもったいないような、ステキなお家でした。

外部にモザイクタイルって、いいなと思いました。

 

 

ライラそら   帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

建築士会インスペクターの登録証が届きました。

先月末頃、「建築士会インスペクター」の講習会を受講しました。

20166300136.JPG

ブログにアップしようと思って、写真だけ撮っておいて、そのままになってしまった。

20166300146.JPG

インスペクターというのは色々な団体が主催しているらしく、建築士会の案内には「国土交通省」と書いてあったので、これを受けておけば間違いなさそうだったので、申し込みました。

定期講習と同じような感じで丸一日講習会を受講した後、簡単な認定試験があり、合格すると建築士会インスペクターに登録されます。

そして今日、登録証が送られてきました。

2016727231926.jpg

合格してて良かった(ほとんどの人が受かるらしいので、落ちてたらエライことですが)

そしてこちら、日本建築士会連合会の建築士会インスペクター登録者名簿に(拒否しなければ)掲載されます。

建築士会インスペクター登録名簿

建築士会インスペクターとは

「国土交通省は平成25年6月にインスペクションガイドラインを策定し、中古住宅売買時の利用を前提としたインスペクションの指針を示しました。アメリカ、オーストラリア、イギリスなどでは、不動産取引の際に第3者が行うインスペクション(住宅診断)が普及しています。日本では、これまでインスペクションはあまり行われてきませんでしたが、全国の空き家数が820万戸を超え、中古住宅の流通を活性化させる取り組みが活発化しており、中古住宅の売買時のインスペクションのニーズが高まってきます。消費者が安心して中古住宅を取得出来、中古住宅の流通の活性化と空き家減少につながります。日本建築士会連合会は、長期優良住宅化リフォーム推進事業におけるインスペクター講習団体として国土交通省に登録し、建築士会インスペクターを養成します」

ということらしい。

受講した感想

かなりハード!と感じました。一日講習を聞いているだけで、どっと疲れた・・

たとえば、基礎のクラックなど、巾を測ったり、長さを測ったり、家中の床を一通り踏んで歩いたり、色々チェック項目があり、大体一戸あたり、3時間くらいかけて調査をするそうです。床下については、点検口から覗く程度で良いらしいです(中に入るのはオプションだったかな)

床下にもぐるのは、勇気が要りますよね・・・フタ締められちゃったらどうしようという恐怖が・・・

まあでもこれから、こういうお仕事も出てくるかもしれませんね。

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

海抜450mの美濃の秘湯|あさひ荘|一泊例会|同友会

とても緑豊かな山の中で、勉強会が行われました。

201682523339.jpg

行く道中、どんどん山の中に入っていくわ、山道だわ、だんだん暗くなっていくわで、とても不安でしたが、何とかたどり着きました。

 

この写真は次の日に撮ったので、実際は真っ暗でした。

201682614832.jpg

一番左の茶色いの、いなごちゃんです。初めて食べたけど、カリッとしていて美味しかった。

201682614934.jpg

皆さん、経営者の方々は、本当に元気で、楽しい一泊を過ごしました。私は途中で気分が悪くなって、そのまま寝てしまい、次の日に温泉に入りました。女性の先輩方と温泉のお風呂上がりにいろんな話を聞けたことは、とっても刺激になりました。

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

突然のお別れ|寂しくなります

先日、何気なく見ていたフェイスブックで、大変お世話になったお客様が亡くなられたことを知りました。つい、先日までお元気だったので、冗談だろうかと思ったくらいです。いつお会いしても、朗らかで、ダンディーなお客様でした。これから寂しくなります。心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

エスキーナ

201671823535.jpg

設計を担当した戸建て住宅が着工しました|知立市

今日は知立市で地鎮祭が執り行われました。朝から少し曇り空でしたが、丁度終わった頃に少し雨がぱらついたくらいで、カンカン照りより、良い日になりました!

随分なが~くお付き合いをさせて頂いたお客様で、とうとう、今日の日を迎えることが出来ました。色々、土地から悩まれて今に至ったので、後悔のないお家になると思います。周辺のお家を見ると、サイディング系のお家が多いので、きっと吹付の白いお家は目立つと思います。楽しみにしています。

 

※最近バタバタしているので、ブログ更新さぼり気味です(>_<)でも、文字だけなら、何とか続けられるかも。良かったら、覗いてみてくださいね~。

 

※後に画像追加。ヤフーでイメージに近いものをダウンロードしてみた。

2016718235529.jpg

アンコールワットへのみち|名古屋市博物館

先日、ぎりぎりになって観に行ってきた「アンコールワットへのみち」のお話です。行こう行こうと思いつつ、すっかり忘れていたのですが、誘ってくれる人がいたので思い出して急いで行ってきました。

20166230726.jpg

石造の展示がメインでした

上の広告のイメージから、世界遺産のアンコール・ワットの展示なのかと思っていたのですが、8世紀以前の小国乱立の時代(プレ・アンコール時代)から、アンコール・ワットが繁栄した時代までを、その彫刻美術を展示することで、たどっていくものでした。「インドシナに咲く神々の楽園」というサブタイトルから、楽園のような展示のイメージしていたので、ちょっと地味だった。

実は、こういうのをイメージしていた。

201662222320.jpg

アンコール・ワット様式は12世紀から

2016622223042.jpg

2016622223151.jpg

9世紀のクレーン様式から始まって、アンコール・ワット様式は12世紀くらいだそうです。意外と新しいんだなという印象です。それにしても、建物と一緒で、やっぱり年代によって、様式があるんですね。

印象に残った彫刻をご紹介します

2016622223212.jpg

プラジュナーパーラミター(般若波羅密多菩薩)10世紀後半|砂岩

ほとんどの像が砂岩で出来ているので、柔らかいせいか、腕はとれてしまっている。「パーラミター」が仏教だと「波羅密多」になるんだ~、と感心。すごくやさしそうな、お姿ですね。

2016622223222.jpg

ガネーシャ

ガネーシャはシヴァとパールヴァティーの息子で、富と知恵、あるいは障害を取り除く神だそうです。なんで象の頭かというと、パールヴァティーがお風呂に入っているところを見張るように言われていたガネーシャは、シヴァが入ろうとしたときに止めたんだとか。その時、ガネーシャはそれがお父さんだとは知らなかったんだそうで。それを激怒したシヴァは、ガネーシャの首を切り落として遠くへ投げ捨ててしまいます。後にそれが自分の息子だったと知って、首を探しにいくのですが見つからず、そこで旅の最初に出会った象の首をくっつけたんだとか。実際にあったとしたら、すごい話だな~と、感心。

 

2016622223229.jpg

シヴァ

こちらがそのシヴァ神。額に第3の目が刻まれている。

2016622223236.jpg

ガルーダ

ヴィシュヌという神様の乗り物。聖鳥ガルーダ。単純に私の干支がトリなので、印象に残った。

2016622223245.jpg

アルダナーリーシュヴァラ

シヴァとパールヴァーティーの合体神。右半分がシヴァ神で、左半分はパールヴァーティー。シヴァ神側には、第3の眼が半分、額に刻まれている。この頃から、プリーツスカートってあったんだなと、変なところに感心。

まとめ

結構沢山の展示で、ひとつひとつ見ていくと時間がかかりました。見に来ている人は、若い女性も多かったのが印象的でした。「アンコールワット」ついての展示は珍しいのでは、と思います。カンボジア方面の歴史に触れることが出来ました。仏教につながっていくところも、興味深かったです。

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

無料設計相談会に参加します|三井ホーム

無料設計相談会に参加します 
皆様お気軽に会場にお越しください


三井ホーム建築家による

個別設計相談会 
 

開催日:6月12日(日)

時  間:13時~17時(ご予約優先。事前のご予約をお勧めします。)
   
  ご予約、お問い合わせは下記フリーダイアルまで!   



●お問い合わせはコチラまで●

 TEL : 0120-40-6131