ホーム>Ai設計室ブログ

後悔しない!土地探しのポイント|その1|全体のポイント

【目次】


  1. はじめに
  2. 自分達の生活を具体的にイメージする
  3. 土地の歴史
  4. 土地の法的規制
  5. まとめ

      (全体の目次へ戻る)


201612260337.png

1.はじめに

お家を建てるには、まずは「土地」が必要です。

お家を建てられる方の状況は、様々です。先祖代々からの土地を利用したり、ご実家の建替、という方もいらっしゃいますし、土地があっても、立地条件などから、他の土地を探したい、という方は結構多いです。

お家を建てるきっかけになるのは、「お子さんが小学校に上がる前に」という方が多いので、学校の状況なども、重要な土地選びのポイントになります。

2.自分達の生活を具体的にイメージする

新しい土地、新しい家で、どんな暮らしをしたいかをイメージしておくことが重要です。

新婚さんや小さなお子さんを持つご夫婦の方は、いずれ入るであろう小学校や中学校の情報も重要です。あまりに人数が少ない地域より、やはりお友達が多い方がよいと考える方は多いようです。

ある程度、お子さんが大きくなられていて、お仕事を中心に生活されたい方は、あまり学校の事は考えなくてもよさそうですし、お子さんが完全に巣立っておられて、ご夫婦でゆっくりしたいとお考えの方は、駅からは少し遠くても、閑静な住宅街で、ゆっくり畑仕事でもしようかと、少し広めの土地を探される方もいらっしゃいます。

ご自分のお城という考えで、おひとり様のお家も増えてきています。

私もおひとり様なので、自分が土地を買うんだったら~、と考えると、別に駅から近くなくても車が停められればいいなあ、友達が遊びに来たときに、周囲に気兼ねなく停められるような環境があるといいな、土地はそれほど広くなくてもいいな、ほとんど仕事で家にいないし。将来家で仕事をすることも考えて、仕事部屋は必要だなあ、とか考えます。

土地の広さ、駅までの距離、周囲の環境、通勤時間、など、人それぞれに優先順位が違ってくるので、きちんとイメージをしておくことが大切です。

3.土地の歴史

今、この名古屋近辺では、いつ地震がきてもおかしくないと言われています。

例えば、昔海だったところや、川の周辺はどうしても地盤が弱い傾向にあります。その場合、適切な地盤補強をすれば問題はないのですが、その分費用がかかることにもなりますし、液状化などの心配も出てきます。ただ、昔海だったところは、土地の金額が安いというメリットもあるので、どちらを優先させるか、重要なポイントとなってきます。

昔ながらの遺跡があるところは、何万年も前からそこにあるということなので、地盤が強い場合が多いですし、住所に沢、谷、池、沼、などの水にかかわる名前が付いている場合は、軟弱な場所かもしれません。

(不陸がある場合もあるので、一概には言えません)

4.土地の法的規制

土地には様々な法的規制があります。都市計画法、建築基準法、地方公共団体の条例などです。

用途地域でいうと、第一種低層住居専用地域は、建物の高さの規制があるので、高いビルが家の前にどーんと建ったりするようなことはありません。自分が建てる際にも、近隣に影を及ぼさないようにしないといけないので、北側斜線という制約があり、屋根のかけ方など、工夫が必要になってきます。

一番規制が少ないのは準工業地域ですが、工場を建てられる地域なので、住宅を建てる場合は、実際現地に見に行って周辺の環境を確認するといいでしょう。それ程工場等は無く住宅街の所もありますし、比較的工場が多いところもあります。

5.まとめ

良い土地に巡り会うには、根気が必要です。

早く、希望にあう土地に巡り会うことを、祈っています。
 


【後悔しない!土地探しのポイントの目次】

  1. 後悔しない!土地探しのポイント|その1|全体の流れ
  2. 後悔しない!土地探しのポイント|その2|自分達の生活をイメージする
  3. 後悔しない!土地探しのポイント|その3|土地の歴史
  4. 後悔しない!土地探しのポイント|その4|古代の海岸線
  5. 後悔しない!土地探しのポイント|その5|東海湖の上にある名古屋市

201711322843.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

施工記録や日常を綴ったブログはこちら

糸魚川の大火を見て|延焼のおそれのある部分|建築基準法

20161223131345.jpg

 

今日の糸魚川の大火は、衝撃でした。映画の「吉原炎上」みたいに、現代でこんなに火災が延焼してしまうこともあるんだ、とびっくりしました。

22日の10時半頃通報があって、結局鎮火したのは、午後の8時50分。10時間近く燃えたって、恐ろしい。

燃えた住宅や商店などは約140棟、約7万5千平方メートルが延焼して、744人の方が避難されたそうです。

(その後の23日の新聞で、焼けた住宅や商店などは約150棟に上ると発表。22日よりも10棟増えた。一方、約7万5千平方メートルとしていた延焼の恐れのある範囲を改めて確認したところ、実際に焼けたのは約4万平方メートルだったと明らかにした)

 

延焼のおそれのある部分(通称:延焼ライン)

建築基準法第2条第6号で、もし火事になっても他の家に燃え広がらないように、建物を建てる際には法律で取り決めがあります。

>隣地境界線、道路中心線又は同一敷地内の2以上の建築物(延べ面積の合計が500㎡以内の建物は、1の建築物とみなす)相互の外壁感の中心線から、1階にあっては3m以下、2階以上にあっては5m以下の距離にある建築物の部分をいう。ただし、防火上有効な公園、広場、川等の空地若しくは水面又は耐火構造の壁その他これらに類するものに面する部分を除く。

※ここでいう「公園」とは、いわゆる「どんぐり広場」のような小さな公園は含まれないので注意。都市公園のような公園だけです。

2016122304452.jpg

(「ここまで使える木材」さんより画像をお借りしました)

名古屋市でいうと第一種低層住居専用地域は法22条なので、延焼ラインにかかっている外壁を「準防火構造」にする必要があり、例えば室内側へ9.5㎜以上の石膏ボードを貼るなど、色々な取り決めがありますが、開口部などは、普通のサッシで問題ありません。延焼ラインにかかっていなければ、外壁を木材などにすることも出来ます。

準防火地域、防火地域は、延焼ラインにかかっていると、準防火地域で、外壁、軒裏は「防火構造」にする必要があり、外壁の開口部で延焼のおそれのある部分には、防火戸その他の政令で定める防火設備を設けなければなりません。網が入っているガラスが、防火設備です。

建築基準法で火災が燃え広がらないように色々取り決めがあるのに、ここまで広がってしまったのは、なぜなんでしょう?

今日の糸魚川の火災も、「ガラスがパン!と割れた」と言っていました。築80年くらいの古い建物が多かったようなので、建築基準法適用前の建物が多かったのかもしれませんね。

飛び火により広がった

20161223160.jpg

所々、燃えていない鉄筋コンクリート造の建物があり、そこで延焼が止まっているかといえばそうでもなく、今日の糸魚川周辺は、南から日本海へ向かう風がかなり強かった為、「飛び火」により、延焼が広がったようです。「飛び火」って怖いですね。

建築基準法では、火災が発生した場合、火の粉により火災が広がらないように、防火の規定があります。

防火と耐火の違い

※屋根の防火性能→外側からの火を防ぐ

→近隣の火災による火の粉などで、炎が室内に達するような亀裂や燃え抜けが生じないこと。延焼のおそれがある火災が生じないこと。

※耐火性能→建物の内部で発生した火災を、一定時間外部へ出さないこと。その建物が倒壊しないこと。

飛び火認定

防火地域、準防火地域、法22条地域ともに、屋根は不燃材料で葺いてあれば問題ありません。

ある一定の基準を満たさない場合、飛び火認定をとっている材料を使う必要があります。大屋根は、彩色スレート板(通称カラーベスト)や瓦などの不燃材料を使う事が多いので、大抵問題ありませんが、例えばルーフバルコニーなど下に部屋があるバルコニーの床は屋根扱いになるので、「飛び火認定」を受けている材料を使う必要があります。(DR認定。DRで始まる品番)

結構、建物が密集していて、かつ前面道路もあまり広くは無かったようなので火が移りやすく、古い建物が多かったので、今の規準を満たさない建物が多かったんですかね?

避難するように言われて、まさか自宅が全部焼け落ちてしまうとは思っていないので、カバン一つ持って避難所へ向かった方もいらっしゃるようです。ぜーんぶ、燃えてしまったなんて、これからどうされるんだろう・・政府から補助でも出ないと、生活出来ないですよね。

電気やガスも止まってしまったらしいです。

一日でも早く復旧することを、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

「決算書の見方」|3回目|同友会|税理士さんがやっとやる気になってくれた

同友会での勉強会「決算書の見方」、3回目の講義に参加致しました。(先月末のことです)

3回目が最後だったのですが、本当に有意義な講義でした。

2回目の講義の際、私はちんぷんかんぷんだったので、正直3回目出ようかどうか迷って、やっぱり出よう、と意を決して参加して、正解でした。

 

未来会計図表

頂いた資料に基づいて、過去3年間の決算の数字を入れていきます。そうすると、こんな表が出来上がります。(数字は仮です)

20161222234310.jpg

この表作りをしたことで、どこをどう伸ばして売上設定をどうすればよいか、など、自分の会社の目標値が見えてきます。

今まで漠然と仕事をしていたので、本当に参考になりました。

今後、どうしたら良いか

今、うちの事務所は「トントン」になるように、目標を設定しているのですが、本当にそれでいいのか、疑問が沸いてきました。

(下の絵は、講義の内容を急いで写した絵です。お見苦しくてすみません)

20161222233832.jpg

そこで、弊社の顧問税理士さんに打合せの時間を取って頂いて、この資料を見てもらいました。

まず苦情を。

「ほとんどタダの同友会の勉強会で、ここまで教えてもらえるんですよ!」

とまあ、年も1コ下の税理士さんなので、言いたい放題ですわ。

将来の事業計画

「将来の事業計画」をどうしたらよいかなど、今までは、遠慮されていたのかどうなのか分かりませんが、単純な事務処理の仕事をもくもくとこなして頂くだけでしたが、「山内さんの会社は、この方向に持って行った方がいいんじゃない?」など、具体的に教えて頂く事が出来ました。

やっぱり税理士さんも、こちらから要求しないと、なかなか動いてもらえないもんなんだなあと思いました。

 

まあ、結果的には、勉強にもなったし、どういう方向を目指せばよいのか見えてきたので、めでたしめでたしです。

2016122301820.jpg

 

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

木造による耐火建築物が増えています|防火地域の戸建住宅

名古屋市内で住宅の設計をしていて、たまに、防火地域内にかかる場合があります。

防火地域は、幹線道路沿いや商業建物が密集していて、もし火災が起こった場合、大惨事になりかねない地域に指定されていて、建物の防災機能を高めることが求められます。

防火地域内の建物は、100㎡を超えると耐火建築物にする必要があり、一般的にはRC(鉄筋コンクリート造)、SRC(鉄骨鉄筋コンクリート造)などの構造で計画されます。

耐火建築物と準耐火建築物の違い

(国土交通省の資料よりお借りしました)

20161218223539.jpg

2000年の法令改正

ところが2000年の法令改正(枠組壁工法が平成16年4月、在来軸組工法が平成18年10月)により、木造耐火建築物の設計が可能になりました。

20161218222733.jpg

私もちょうど独立した年に、「枠組壁工法」の耐火建築物設計者の講習会があり、「そうか、これからは木造でも耐火建築物が造れる時代になるんだ!」と早速受けて、認定番号を取得しました。

・・・あれから12年、計画はあってもなかなか実現せず、今年になって木造の耐火建築物を担当をさせて頂くことが出来ました。実現して下さったお客様や関係者の方々には、感謝感謝です。

実は、2000年から現在までに、5000棟を超える木造耐火建築物が建設されていて、その多くは、防火地域内の200㎡くらいの住宅だそうです。

 

日本全国を見ると、かなり増えているんですね。

中には、庁舎や共同住宅、福祉施設などの耐火建築物も増えているようです。

木造耐火建築物の利点

戸建を木造の耐火建築物で造った場合の利点としては、

1.設計が比較的自由で、お家らしい、かわいい外観も可能(RCとかSRCだと四角くなりがち)

2.木のぬくもり感

3.RCは、耐震等級1(せいぜい2)で設計されることがほとんどですが、耐震等級3の取得が比較的容易

4.長期優良住宅の取得が可能(耐震性、省エネルギー性、など)

デメリットとしては、コストが高いことでしょうかね・・

設計上、気を付けないといけないのは、耐火被覆が分厚いので、通常より壁厚が厚くなります。ですので、廊下巾、階段巾、ユニットバスを入れる場合は有効寸法の確認など、細かく注意することが必要です。いつも通りに計画して、「入らなかった・・」なんてことにならないように、気を付けましょう。

 

RCの建物にもいいところがいっぱいありますし、モダン的なかっこよさを出すにはやはりRCでないと、というところはありますが、今までRCでないと造れなかった建物を木造で造るというのは、おもしろいと思います。その分、大変さもありますが・・・(どうも現場は相当大変みたいです)

これからは木造の耐火建築物、もっと増えていくことでしょう。

(下はお借りした画像です。木造耐火建築物の例。木造でこんなことも出来てしまうんです)

2016121822334.jpg

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

リノベーションとリフォームの違い

リノベーションとリフォームって、どう違うんですか?!というご質問を頂くことがあります。

「リフォーム」と「リノベーション」、どんな違いかを簡単にご紹介します。

リフォームとは

リフォームとは、古くなった建物を、新しい状態に戻すことを「リフォーム」と言います。

あまり大きく間取りを変えずに、古くなったクロスを新しくしたり、キッチンやお風呂も、同じ位置で器具のみ新しくするような場合は「リフォーム」です。

 

リノベーションとは

リノベーションとは、元の間取りやイメージを大きく変えるような場合、「リノベーション」といいます。

住む人のライフスタイルが変わってきて、改めて間取りも含めて大きく改修するような場合は、「リノベーション」です。

単純に壁紙、床材を新しくするだけではなく、新しい価値を生み出す場合は、これに当たります。

 

 

※また時間をみて、少しずつ詳しく解説していきます。

 

2016122232338.jpg

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵 Ai designroom 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12 電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353 新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

初代スタッフ・キャミ|もう100日経ちました|長楽寺

2016121201552.jpg

今日は9/3に虹の橋を渡った初代スタッフ「キャミ」の100ケ日でした。

本当にずーっと長く寄り添ってくれた子なので、出来る限りの供養はしようと思って、今日も朝から長楽寺動物霊園へ。

日曜日なので混むといけないので、少し早めに出ました。

既に駐車場は埋まり始めていて、早めに出て正解。

 

私は待ち番号4番で、一番最初の方は既に法要が始まっていて、女性の方がお一人で来られていました。

(年は私と同じくらいか、もう少し若いかな~くらい)きちんと喪服を着られていました。

 

その方の法要がとても豪華で、びっくりでした。

 

お坊さん3人が同時にお経を上げるので、すごい迫力。

卒塔婆が置いてあったので眼をこらしてみると

 

「三回忌法要。愛猫ミーコ」

 

とありました。

ミーコちゃん、すごいね!人間でもこんなにお坊さん集めた法要ってないよ!しかも3回忌で。(お葬式ならともかく)

 

それにしても、途中で太鼓?シンバル?(なわけないけど、似たやつ)リン?(チンチンっていうやつ)を3人で鳴らし始め、ただただ唖然、びっくりしました。

 

お経も長く、15分~20分くらい聞いてました。最後まで聞きたかったけど、私は途中で、「奥の方で法要します」、といわれて場所を移動しました。

途中、事務員さんに案内される際、「あの豪華な法要は、どうやったら出来るんですか?!」と詰め寄ったところ、三回忌の特別法要はお坊さんが3人なんだそうです。費用は3万円、ということだったので、「お坊さん一人三万円ですか?」と聞いたら、3人で3万円だって。

 

・・・ちょっとお得な感じを受けました。

 

いかんいかん、私はキャミちゃんの100ケ日法要に集中しなくては。

3回忌を迎えた際、お金に余裕があったら、あの豪華な法要にするからね、とキャミに一言。でも、人間でもびっくりするくらいだから、お経をあげてもらっている本人(猫ちゃん)はもっとびっくりでしょうね~

私が帰る頃には人で一杯で、やっぱりペットブームというか、ペットも家族なので、皆さん熱心なんだなと思いました。

 

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

ベートーベンのピアノソナタ|田村響さん|知立リリオ・コンサートホール

今私は、毎週治療で安城に通っておりまして(カイロプラクティックのファインさん)、ファインさんに「田村響さん」のコンサートのチラシが貼ってあり、田村響さんは名前は聞いたことがあるので、これも何かのご縁と早速チケットを取り寄せたのが一ヶ月前。

晴天の中、知立リリオコンサートホールまで出かけてきました。

知立リリオコンサートホール

少し早く着いたので、コンサートホールの外で待ちました。ホールの前は天井が高くなっていて、ガラスカーテンウォールがとても開放感があります。天気がとてもいいので、青空がとても高く見えます。

2016121123246.jpg

 

昼公演と夜公演に別れていて、昼間は「オールベートーベン」、夜は「オールショパン」です。

ベートーベンのピアノソナタはあまり聴いたことがなかったので、ベートーベンにしました。チケットを申し込んですぐにCDを取り寄せて、何度も何度も聞き込みました。

田村響さんとはこんな方です

20161211231413.jpg

今回のプログラムは「20代最後のリサイタル」ということで、30歳まであと5日とか。20代にしては、とても貫禄があります。

お父様がピアノの調律師さんだそうで、それで「響」さんと名付けられたそうです。音楽に対する思い、またはすごいウイスキーが好き、とかなければ、なかなか無い名前ですもんね。

20161212045.jpg

 

こちらのコンサートホールは、残響時間1.3~1.6秒に設定されているそうです。コンサートホールの正面は斜めに互い違いにしてあり、反響するように工夫されています。両側の壁はニッチみたいに四角くくぼんでいて、これで音が反響するのかなあと、待ち時間に思ったりしましたが、実際はとてもよく響いて、良い音でした。客席の斜め具合もちょうど前の人の頭が気にならないくらいの高さで、この規模のコンサートホールにしてはきちんと勾配をつけてあり、どの席でも見やすかったと思います。常設ピアノは、スタインウェイ D-274、ヤマハ CF-IIIS、ヤマハ C2で、今回スタインウェイで、またこれが田村さんのピアノがよく響いて、ベートーベンの熱情の第三楽章は本当に感動。お若いのにうまい!また機会があれば、聴きに行きたいです。

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

京都市美術館|設計者:前田健二郎

先日訪れた、京都市美術館について調べてみました

201612601721.jpg

【京都市美術館】

京都市京都府の岡崎公園にある美術館で、すぐ前に「平安神宮」があります。

201612921956.jpg

20161277161.jpg

1933年(昭和8年)開館。1928年(昭和3年)に京都で行われた昭和天皇即位の礼を記念して計画が始まったため、当初は大礼記念京都美術館という名称だったそうです。

建築概要

  本館 別館
敷地面積 24,331m2
構造 鉄筋コンクリート2階建 鉄筋コンクリート一部鉄骨
建築面積 4,657m2 892m2
延床面積 9,349m2 1,967m2
陳列面積 5,039m2 916m2
展示室数 24室 2室
総壁面長 1,832m 372m

 

  収蔵庫 事務別棟 美術教室
建築面積 1,465m2 274m2

377m2

  ※ロームシアター京都の敷地内にあるため算定不能

 

内部の様子

内部は撮影禁止なので、入口の扉の写真を一枚。装飾が見事です。

20161292223.jpg

正面入口を入った所のイメージは、丁度、名古屋市役所の内部に似ていると思いました。

201612922237.jpg←名古屋市役所内部

トイレ入口ホール前の写真

天井の装飾が見事で、近くにあったソファに座って、しばらく見とれてしまいました。

201612922742.jpg

20161292299.jpg

201612922934.jpg

 

設計者は前田健二郎さんです

前田健二郎(まえだけんじろう) 

明治25年福島生まれ、昭和50年83歳で逝去

東京美術学校出身の建築家で、はじめは逓信省に勤務。戦前の数々のコンペに入選し「コンペの前健さん」の異名を取る。
戦後もモダニズムとは一線を画した作品を造る。紫綬褒章、日本芸術院賞、勲三等瑞宝章受賞

というすごい方です。

京都市美術館は「日本趣味を基調とすること」というコンセプトでコンペが行われ、一等をとった前田健二郎の設計図案を基に造られました。(京都市営繕課と共同)

岡田信一郎の教え子で、岡田の弟・捷五郎とコンビを組んで、 神戸市公会堂および早稲田大学大隈記念講堂のコンペでも1等入選を果たしています。(両方とも実施はされていないようです。)

【主な作品】
武州銀行浦和支店(1927、埼玉)、資生堂化粧品部・パーラー(1928、銀座)、資生堂本社(1929、銀座)、風雲堂本社(1931、東京)、日本生命台北支店(1933、台湾)、高島屋日本橋店(1933、東京)京都市美術館(1933、京都) 野依辰治邸(1934、東京)、共立講堂(1934、東京)( 実施されなかった大隈講堂コンペ案に手を加えたものらしい)、日興証券本社(1937、東京)、武州銀行川越支店(1938、埼玉) 川越市商工会議所、熱海富士屋ホテル(1951、静岡)、共立女子学園(1953)、共立講堂改修(1953)(火災後)、私学研修福祉会館(1958、東京)、自転車会館新館(1961、東京)、千疋屋(1961、銀座)、黒沢ビル(1963、銀座)、妙本寺釈迦堂(1964、鎌倉)、正則学院総合体育館(1965、東京)

当時の設計図です。

「京都市美術館」の掲示板へ貼られていた設計図書の一部です。現在、建物図面はそのほとんどをCADで描くことが多いのですが、昔の図面は手描きです。この図面から、当時の建物に対する熱意が伝わってきます。

201612923122.jpg

この図面を描くのは、きっと楽しかったに違いありません。

 

 

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建、リノベーションのお問い合わせはこちら

若冲の京都 KYOTOの若冲|京都市美術館|伊藤若冲 生誕300年

実は12/4で終わってしまったのですが、京都市美術館で「若冲展」が開催されていました。

ギリギリで観に行ってきました。

樹花鳥獣図屏風

まず、最初に目に飛び込んでくる絵が、こちらの大きな屏風です。(横にずらっと6枚x2並んでいます。)

全体的に細かいマス目が入っていて、そこに色を入れているという変わった描き方をしています。

西陣織の下絵でもあり設計図でもある「正絵(紋図)」はいわゆる「桝目描き」をするそうで、大きさも同じ1.2センチ四方であることから、そこからヒントを得たと言われています。近くで見ると薄い色の墨でびっしりマス目が描かれていて、そこに線を消さないように色が入っています。普通に描いた方が断然早いのに、気が遠くなるような作業です。

2016125223115.jpg

2016125224117.jpg

動物の楽園、楽しそうです。

花卉番鶏図(かきばんけいず)

先日安城で見た「雪中雄鶏図」とちょっと似てますね~。雄と雌の鶏だけでなく、よく見ると真ん中ほどにすずめもいたりします。

2016125225328.jpg

箒に雄鶏図

実際はもっと箒や尾っぽの色などは、ぼてっとした黒い色です。若冲は、墨絵の鶏図も多く残しています。鶏の尾っぽがとてもうまく描けていて、この箒と雄鶏のアングルも、よくこの方向から鶏の顔を描いたなあと感心する作品です。柔らかそうな羽の質感が伝わってきて、やっぱりすごいと思います。

2016125232038.tif

老松鸚鵡図(ろうしょうおうむず)

今回の展覧会のポスターにもなっている絵です。展示品の中でひときわ目を引いていました。きれいというより、「高貴」と感じる絵で(背景が金色だからかな?)、回りからため息が聞こえてきます。絵に凹凸感があるというか、鸚鵡の白い羽の質感がすごいなと思いました。松の木にとまる足がリアルで、枝のつかみ方の表現がすごいと思いました。

201612523352.jpg

百犬図

こちらも人気の絵です。80歳を過ぎた晩年に描かれた絵です。この絵の中に「86歳図」と描かれているが、若冲は85歳で没しているので、計算が合わない。歳が明けるごとに、だったか、数え方がちょっと違うようで86歳ということになっているらしいです。いろんなポーズがかわいらしい仔犬・・・かわいいポーズはとっているけど、全員眼の形が同じでこちらを向いているところが、ちょっとこわい。前に垂れている耳の形も全員一緒です。

若冲は、これだけワンチャンやら鶏やら沢山動物の絵を描いているのに、「猫」の絵はほとんどない。音声ガイドで、猫が雀だったか鶏だったかををつかまえて咥えているのを見たとかで、鶏好きの若冲としては、それが許せなかったらしい。

ちなみに「百犬図」ですが、実際は59頭しかいません。ぜひ数えてみてください。

20161260139.jpg

果蔬涅槃図(かそねはんず)

さすが青物問屋の主人だった、若冲。発想がすごいなあと思います。

大根がお釈迦様で、釈迦の入滅に嘆き悲しむ者を野菜や果物で描いています。

母の成仏と引き替えに家業の反映を願ったものだそうです。

20161260753.tif

花卉図

京都の石峰寺にある観音堂の天井画として描かれたものが、最後の方に展示されていました。数枚あったのですが、その中でもこのシャクヤクの花のふわっとした表現はとても見事で、本物よりもはかなげで、ちょっと消えてしまいそうな(色が薄くなってきているからかもしれませんが)、この世のものではないような、うわっ、さすが若冲、こういう表現もするんだ、と思わせる作品です。

間違えてスキャンしちゃいました。これはアジサイです。

201612601338.jpg

結構、並んでました

土日に比べれば、かなり空いていたみたいです。でも30分待ちで中へ入りました。実際、展示の数はちょっと少なめです。音声ガイドを聴きながらゆっくり回っても、割と早く出てこれます。酉年生まれの私としては、もっとカラーの「鶏」を見たかったな~。墨絵は多くあったんですがね・・「群鶏図」とかどこに行けば見られるんでしょう?

201612601721.jpg

京都市美術館

こちらの展示は12/4まででした。

 

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建て、リノベーションのお問い合わせはこちら

17年前のリノベーション|変わらず気に入って頂いています。

17年前、リノベーションを担当させて頂いたお客様の家へ、おじゃましました。

プランニングを担当した当初は、私が29歳~30歳くらいで、今回のご計画のメインである奥様は、最初お伺いした際は、めがねをきりっとかけておられてちょっと怖かったのですが、お話してみると、とても気さくでお茶目な方です。

ご結婚と同時にご新築されたお家のリフォームです。

ご新築後25年くらい経って、子育ても一段落したので元々1階にあった主寝室を2階へ移して、その主寝室をアトリエにされたいというご要望でした。

当初現地調査で、クロゼットから天井点検口を開けて、小屋裏を覗かせて頂いた記憶があります。

設計のポイント

東西に広いお土地で、南側はあまり距離がとれないということと、クロガネモチの木は残されたいというご要望から、部屋の中から見た時に、窓の一つ一つが額縁になるような設計にしてみました。元々の主寝室から、ちょっとだけアーチ状に増築するだけでも、随分と広がりが出ます。

私の拙い絵を、すぐに受け入れてくださったのを覚えています。(東南のアーチ状が増築部分)

201612222148.jpg

17年前のリノベーション直後の写真

【アーチ状に増築した部分】

天井部分の梁は、当初流行っていた発泡スチロールに木のような模様をつけたものか、木調のクロスと悩んで、最終的にクロスになりました。窓は、輸入木製サッシ、マーヴィン社の物で、枠の塗装をするのになかなか思うように色が入らなくて苦労しました。入口の外部ドアは、奥様のお兄様から頂いたものです。

増築したアーチの床は、本当にプランニング通り、テラコッタ風のタイルを斜め張りにしました。

アーチ上のカウンターの下の収納も、画材等を入れて頂いていて、このちょっとした収納が大活躍!

この収納の扉は、造作で造りました。

201612222829.jpg

 

【和室から、増築したウッドデッキを見る】

このウッドデッキは、和室~アトリエ~庭をつなぐ中間的な役割です。

2016122231216.jpg

 

【増築したウッドデッキを、外側から見る】

写真には写っていませんが、柱の上には、パーゴラ風の梁があって、アーチ状に増築したバルコニーの床へと繋がります。

このパーゴラがまた味があって、いいんですよね~

この玄関ドアは、奥様のお兄様から頂いたものです。

201612223134.jpg

 

【キッチンはキッチンセットを変えて、壁、天井、床を張り直しました】

キッチンは、白を基調に、床は深い少し緑がかったタイルです。入った正面へニッチをつけて、色々なものが飾れるようにしました。

2016122231333.jpg

現在も変わらない雰囲気です

【アーチ状増築部分】

現在も、変わらずステキにお使い頂いています。

201612223233.jpg

 

【洗面コーナー】

こちらは丁度、筆を洗う為の洗面コーナーです。「筆」ということ、コストを抑える、手作り風にする、という理由から、このシンクは小学校の理科教室用のものです。造作カウンターの上へ設置しました。

この頃私は、三角形の出窓をよくご提案していました。ちょっとした小物を置くスペースとして、また明かり取りとして、役立っています。

細身ながら設けた埋込の飾り棚も、木の塗装した物を使ったので、よく雰囲気になじんでいます。

アトリエの壁は、全体的に漆喰を塗りこんでいます。

201612223245.jpg

 

【リビングの暖炉

】リビングのコーナーへ、暖炉スペースを設けました。レンガは、当時流行った「レンガ風」のタイルでして、軽くて本物のようにみえます。この柱は、発泡スチロールに木の塗装をしたもので、当時とても流行りました。(最近、見かけないなあ・・)全然劣化もしてなくて、採用して良かったです。置いてある鋳物の暖炉は、奥様ご自身で探してこられたものです。

2016122232428.jpg

 

【アトリエの壁面は、漆喰】

アトリエの壁面の腰板は、当初から設計に入っていましたが、バッテンは、奥様のアイデアです。工事途中で追加になりました。バッテン、バッチグーです。漆喰の壁とよく合います。

2016122232534.jpg

 

【アトリエと和室~庭をつなぐウッドデッキ】

お兄様から頂いた輸入の外部ドアも、良い色になりました。

2016122235412.jpg

 

【和室からアトリエをみる】

和室の飾り棚、奥様の見立てがステキです。

2016122235521.jpg

 

【和室の床の間~ウッドデッキ】

元々あった床の間と、増築したウッドデッキとうまくなじんでくれています。

2016122235646.jpg

 

【お庭の様子】

こちらは、リノベーションの数年後、増設された壁泉です。

2016122235731.jpg

 

まとめ

長年住んだお家を、壊して建て替えてしまうのも一つですが、こんな風に手を加えながら一緒に歳を重ねていく、というのもまたステキな暮らし方だと思っています。

201612302332.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom 住所:〒466-0006 

愛知県名古屋市昭和区北山町3-12 電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建て住宅、リノベーションのお問い合わせはこちら