ホーム>Ai設計室ブログ>住まいに関すること

液晶テレビ|見やすい距離

液晶テレビが見やすい距離

2017725114646.jpg


【目次】

1.ブラウン管のテレビと、液晶テレビの違い

2.液晶テレビのサイズ(目安)

3.液晶テレビが見やすい距離

4.最近はやりの4Kテレビの場合

 

 

住宅の設計に携わっていて、「テレビとの距離が近くないですか?」と質問を受けることがよくありまして、

その際に、このような説明をしています。

 

ブラウン管のテレビと、液晶テレビの違い

ブラウン管はそのものが大型の真空管で出来ていて、画素数が粗いです。(標準ブラウン管テレビの画素数 横640×縦480 )

確かに近くで見ると、目がチカチカして、見えづらかったですよね。

それに比べ、液晶テレビハイビジョンの画素数 横1920×縦1080で、近くでみても、違和感がありません。

液晶テレビのサイズ(目安)

□□インチ、の□□は、テレビ画面の対角線の長さを表しています。

1インチは2.54センチになります。

大体、液晶テレビの対比は、16:9が多いので、

例えば40インチの場合、

対角長さが約101.6センチ、高さ49.8センチ、巾は88.5センチとなります。

大型の80インチの場合、

対角長さが203.20センチ、高さ99.60センチ、巾は177.10センチとなります。

これに、スピーカーなどが加わったサイズになります。

液晶テレビが見やすい距離

液晶テレビの場合、テレビ画面の高さの3倍離れた距離が、最適視聴距離と言われています。

2017725125746.gif

(画像はシャープさんよりお借りしました)

2017725125825.gif

2017725125958.jpg

最近はやりの4Kテレビの場合(および、まとめ)

最近はやりの4Kテレビの場合は、1.5倍が最適と言われています。

 

住宅の設計に携わっていて、「テレビとの距離が近くないですか?」と質問を受けることがよくありまして、

その際に、このような説明をしています。

 

私も子どもの頃、「そんな近くでテレビを見て!」と怒られたので、お気持ちは良く分かります・・・

 

ただ、時代は変わったのです!

 

でも、お体の大きなご主人様など、近いと違和感を感じる方もいらっしゃるし、この辺りは個人差があります。

よく吟味して、テレビの位置やソファの位置を決めましょう。

 


201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg