ホーム>Ai設計室ブログ>山内智恵ブログ>南側クロゼットの日焼け

南側クロゼットの日焼け

最近、家事動線を考えて、南面にクロゼットを提案する機会が増えました。

 

よくご質問頂くのは「日焼け」

大切なお洋服やカバンが日焼けしないか、というご質問です。

 

その場合、ペアガラス+防犯ガラスにしておくと、99.8〜100%の紫外線カット率になります。
写真はAPWのガラス性能値ですが、アルミクラッドでも、カタログで性能値を見ると、ほぼ一緒です。

 

201922154710.jpg

 

私の自宅は14年前に建てられたマンションですが、南面のバルコニー側は全室ペアガラス+防犯ガラスになっています。

 

いつも薄いカーテンがかかっていることもありますが、14年経っても、家具類ほとんど日焼けしてません。

 

LOW-E遮熱タイプブルーで99.9%
同じく断熱タイプも99.9%
防犯合わせの膜を30milから60milにすると、100%

複層ガラス+防犯ガラスでも99.8%

 

これにUVカットのレースのカーテンでも引いておけば、かなり有効と思われます。

 

実際はバルコニーの出入りがあるので、100パーセントという訳にはいかないですが、出入りの少ない窓などは、更にカット率が上がると思われます。

 

参考になれば幸いです。


201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ai-designroom.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/460