ホーム>Ai設計室ブログ>日頃のお仕事>免震装置の不正|KYB

免震装置の不正|KYB

KYBによる免震装置の不正

この所、世間を賑わしているKYBによる免震装置の不正。

東洋ゴムの製品の不正の記憶が新しい中、立て続けに起こる不正に不安を感じます。

といいますのも、10年前、Ai設計で設計監理をさせて頂いた「リトリート」は「免震マンション」だからです。

東洋ゴムの不正があった際も、リトリートはTHKだから大丈夫大丈夫、と思っていたら、今度はKYB。

 

一社ならず二社までも・・と憤りを感じます。

リトリートの免震装置はTHK

WORKSにも掲載させて頂いている「リトリート」。

この頃はまだまだ珍しい賃貸で免震マンションです。

リトリートは「THK」の免震装置を採用しました。

 

もう10年も前の事ですが、図面を引っ張り出してきました。

2018102023424.jpg

名古屋市役所の免震レトロフィットの見学へ行ってました。

ちょうどリトリートが免震をやることになったので、名古屋市役所の免震レトロフィットを見学させて頂いた際のブログです。

→■名古屋市役所の免震装置の見学

公表された建物リスト

新聞に掲載された、建物リストです。

名古屋市本庁舎も入っていますが、まだ「顧客と契約した基準に合わない」となっています。

もしかして、10年前に見学した名古屋市合同庁舎も改ざんされていたんだろうか・・

20181020234726.jpg

当時、検査に立ち会った記録<ブログ>

免震装置について、検査等立ち会った記録です。

(今は「神社仏閣ブログ」となっていますが、当初は施工記録として立ち上げたブログです。

こちらのホームページへ移そう移そうと思いつつ、量が多いので、そのままになっています)

 

横浜にて、CLBの検査に立ち会う

免震部分架台検査

栃木にて、RDTの検査に立ち会う

免震装置搬入

免震装置養生

免震装置RDT搬入

免震ピット内初公開

設計段階から、大事に大事に見守ってきた免震装置が、うそっぱちでしたとか言われたら、そりゃショックですわ。

これ以上免震建物の不正が広がらない事を祈ると同時に、

自分が携わった建物は、きっと大丈夫でありますように、ともう祈るしかないです。


 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ai-designroom.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/453