ホーム>Ai設計室ブログ>日頃のお仕事>これからのサッシ|樹脂サッシAPW330|YKKap

これからのサッシ|樹脂サッシAPW330|YKKap

YKKapさんのショールームで、樹脂サッシのAPW330と、アルミサッシの違いを体感してきました。

サーモグラフィーで分かりやすくなっています。

20181014213914.jpg

余程昔のサッシで無い限り、最近のサッシは単板ガラスということはないと思いますが、これだけの違いがあります。

 

以前APW330のセミナーを受けていましたが、更にアルミ樹脂との違いについて、分かりやすく展示されていました。

一番右の囲っていないところは、樹脂のトリプルサッシです。

今、検討しているサッシは、APW330の樹脂フレームです。

真ん中のAPW310「アルミ樹脂サッシ」との違いが良く分かります。

20181014214126.jpg

確かに、アルミサッシに比べれば随分性能は向上したというものの、アルミ樹脂の内側が結露する、という話は、たまに聞きます。

APW330,確かに魅力ですが、金額も多少上がるので、要検討です。

下記は、開口部(サッシ)からの熱の流出量、流入量の割合を示した図です。

やっぱり開口部、重要ですね。

2018101421443.jpg

参考文献(「ホントは安いエコハウス」より)


 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ai-designroom.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/452