ホーム>Ai設計室ブログ>2018年9月

北海道胆振地震:構造塾

「構造塾」第3期:横架材の設計演習・断面欠損あり、なしの場合

先回の構造塾、ブログをお休みしてしまったので、今回は後回しにせず、早めにアップ!

今日は、横架材計算の演習でした。

私は意匠設計屋なので、実際の構造計算は構造計算屋さんに外注します。

が、プランニングの際、この構造で成り立つかどうかの簡易検討の際、今日の授業は役立ちます!

実際の実務の際、疑問に感じたところを質問をしたところ、丁寧に教えて頂けました。

2018925202322.jpg

「大阪部北部地震」のブロック塀被害

テレビでも何度も放映された、ブロック塀倒壊の痛ましい事故。

ブロック塀の状況は、テレビや雑誌でも何度もやっていますが、改めてこういう状況だったということを確認。

2018925203035.jpg

ブロック塀の外側にはかわいらしい絵が描いてあり、道路は歩道を示す為に緑色に塗られていて、ここを歩けば安心、というような印象を受けます。

が、実際は、こんな怖い構造になっていたんです。

改めて、二度とこういう事故が起こらないように、ブロック塀の点検は必要です。

北海道胆振(いぶり)東部地震

つい先日の「北海道胆振東部地震」

特に印象的だった清田区の液状化。

この辺りは昔「谷」だったところを埋め立てて、住宅地にされたというのは、テレビや雑誌でも知られるところです。

2018925203941.jpg

昔の地形図や現在の航空写真でみると、分かりやすい。

ちょうどブルーの谷になっているところが、液状化で家が斜めになってしまったところです。

201891023749.jpg

ここから外れているところは、すぐ隣の家でも、無事だったとか。

次は、液状化の説明。

2018925204242.jpg

普段は水と土粒子(砂粒子)は混じっているのですが、地震などで揺すられると、水だけ上の方に浮いてきます。

一番右の図の、土粒子が沈下して水位の上の方が水だけになると、そこへ地盤面が落ちてしまって、現地のような状況になってしまうんです。

2018925204550.jpg

(すみません、このイラストちっくな挿絵の犯人は私です)

実際に業者も、きちんと地盤調査をしているとおもうのですが、やっぱり、昔からの地形を読み取って土地の購入をするなど、必要かもしれませんね。

本のご紹介

一緒に構造塾に通っているお友達に、下記の様な本を教えてもらいました。

kindleで売っていたので、早速購入。

(本の方が見やすいけど、kindleだとスキマ時間に読めるのがメリットかな?)

まだ全部読んでませんが、欠陥住宅を造らないために、一緒に勉強しましょう~!

201892521036.jpg

講師の先生のご紹介です。

構造の講習会というと小難しいイメージがありますが、佐藤先生はユーモアも交えながら、とても分かりやすく教えて頂けます。(こちらの講座はプロ向け講座です)

今大人気の講座で、全国にどんどん広がっています。

設計者の方、工務店の方にオススメの講習です!一緒に学んで、地震で倒壊しない建物造りをしましょう!

株式会社M's(エムズ)構造設計
エムズ構造設計事務所

2018523231351.jpg


 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

 

ビルナカ材木屋主催|無料設計相談会に参加します|9月29日(土)

201892123510.jpg

↑クリックしてね

 

9/29 (土)10時~17時

 

9月29日(土)、ビルナカ材木屋さん主催のイベントに参加します。

今回は4名の愛知、岐阜の設計士が参加し、無料で設計相談が出来ます。

 

参加される設計士の方々です。


20189220237.jpg


2018922030.jpg
 


20189220321.jpg


立派な方達ばかりで、私が緊張しています。

そんでもって、私です。

20189220343.jpg

微力ながら、何かお力になれればと、思っております。


皆様のご来場を、お待ちしております!

【事前予約制】

スムーズにご案内させて頂く為に、事前予約の方を優先とさせて頂いています。

申し込みフォーム(スクロールして頂くと、下の方に出てきます)

【会場】

大名古屋ビルヂング11階 Cterrace

 

住所:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
   大名古屋ビルヂング 10F

【日程】


9/29 (土)  10:00~17:00  入場無料
 

【主催】

ビルナカ材木屋

 

奥さまが使いやすい家を提案します

お家はお若い時に建てられる方が多いですが、20年、30年とずっと住み継いでいきます。

Ai設計では、年齢を重ねても、あきのこない、居心地の良いお家の提案をします。

最近は、家族が様々な役割を持つことが多いので、お忙しい方が多いです。

ですので、家事動線を考えた、奥さまが使いやすい、効率の良い間取りのご提案をします。

WORKSはこちら←クリックしてね

特殊な敷地の設計を得意としています

Ai設計では、間口の狭い狭小敷地に建てる家、三角形や台形などの変形した敷地、高低差のあるがけ地に建てる家など、

ちょっとしたアイデアが必要な敷地の設計を、得意としています。

どんな変わった条件でもお気軽にご相談ください。

 

せっかくの機会ですので、日頃疑問に思っていることなど何でも、ご相談ください。


201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

海部調書

独立してから初めて?、とにかく随分久しぶりに、海部事務所管内の確認申請を提出しました。

指定審査機関になる前だったかな~、随分前は確か「持ち回り」はあったような気がしますが、

一日預ける、なんてことは無かったと思います。

 

今は事前に「調書」を提出して、概要書(私は正本を預けた)を預けます。

すると、役所が一日あいだをとって、土地を見に行くんだそうです。

 

・・なんでそんなめんどくさいことになったのか・・

 

よく分かりませんが、即日交付だと思っていると、役所で2日程かかるので、

注意しましょう~

津島市役所にヒアリングしていたのに、その際には何も言ってくれたなかったので、申請提出してびっくり。

2018919214914.jpg

帰りがけ、気分転換に、津島天王川公園の彼岸花をみて、すぐお隣の津島神社へ寄りました。

大吉、頂きました<(_ _)>

2018920201847.jpg

赤い橋の下には、すごい数の鯉がいました。

201892020194.jpg

懸命に泳ぐカメちゃん。すぐにもぐっちゃいましたけど。

2018920202050.jpg

久しぶりにアゲハ蝶をみた

2018920202159.jpg

まだ三分咲きだなあ

2018920202218.jpg

日がよく当たるところは、少し花が開いている


201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

 

祝!初まかないごはん

以前より、ぜひやってみたいと思っていた「まかないごはん」。

お客様より上等のお肉を頂いたので、今日のお昼は事務所にて「初!まかないごはん」です。

201891201021.jpg

おいしいお肉を頂きながら、事務所の将来について、話し合いました。

201891201058.jpg

事務所に焼肉のにおいが多少残るのが玉に瑕ですが、少しずつ、目標が見えてきた気がしました。

事務所内のまかないごはん、今後も続けていきたいです。

※あ、そういえば、以前は全くお肉を食べられませんでしたが、最近、少しずつ食べられるようになってきました(*^_^*)


201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

 

北海道胆振(いぶり)東部地震:液状化

6日の朝、ニュースをみていたら北海道の地震の報道。

6日未明に最大震度7を観測したということで、日に日に被害の大きさが分かり、改めて大きな地震だったのだなと痛感しています。

 

大阪に続き北海道、短期間で立て続けに起こる地震に、不安を感じます。

一体、日本はどうなってしまうのでしょう。

 

今朝の新聞では、停電99%復旧し、新千歳空港の国際線発着も再開したということで、まだまだ大変な状況ではありながら、電気だけでも戻って本当に良かったと思いました。

被災者の皆様が、一日も早く、安心して暮らせる暮らせる日が来ますことを、心よりお祈り申し上げます。

 

201891023159.jpg

4日前は、この山肌が現れた写真に、衝撃を受けました。

201891023749.jpg

 

今朝のテレビの報道で、札幌市清田区の住宅街液状化の被害の大きさが改めて報道されました。

もともと、かつて谷あいの水田を埋め立てた造成地だったところらしく、

谷を埋めた場所と倒壊エリアが一致するらしいです。

家屋の沈下方向は、谷底に向かい引きずられる角度で傾いていたということでした。

今時のお家は、もちろん地盤調査をして地盤補強もしているとは思うのですが、予想以上の地震が来たということでしょうか・・?

改めて、「沢」とか「谷」などを埋め立てた場所への建築は、難しいなと考えさせられたのでした。


201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg