ホーム>Ai設計室ブログ>2018年4月

日本フィスバ|新商品発表会

日本フィスバさんの新商品発表会

日頃は設計業務が主で、大抵コーディネーターさんがついてくれるので、あまりカーテンを提案することはありません。

が、これからはリフォームや工務店さんのお仕事などをお手伝いする際、知識を広げておかなければと、日本フィスバさんの新商品発表会があるよと教えて頂いたので、訪れました。

201858225437.jpg

素敵すぎるカーテン

もう日本フィスバさんのカーテンを見たら、他のカーテンは選べません!

というくらい素敵でした。

このレース、かわいい~!

201858225639.jpg

こちらは壁紙です。素敵すぎる。

201858225712.jpg

 

壁紙とお揃いのベッドリネン、シーツだけでは8万円だそうです!

一体、どこのお姫様が寝るんだろう・・・

201858225758.jpg

良い目の保養をさせて頂きました。

マナ・トレーディングさんのショールーム

すぐお隣のビルなので、マナさんへも寄ってみました。

やっぱりインテリアによって、お部屋の雰囲気は変わりますね~

 

201858231256.jpg

201858231332.jpg

201858231416.jpg

201858231610.jpg

インテリアは奥が深いですね。

色々なものを見ておく事も、大切だと感じました。



 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

トミタ HANA Ⅴ新作発表会|ツカサディザインコマースさん

トミタ 「HANA Ⅴ」新作発表会

 

201857223735.jpg

日頃は設計業務が主なのですが、これからリフォームや工務店さんの仕事なども増えてくると、クロスも勉強する必要があると感じ、ツカサディザインコマースさんの創立50周年記念のトミタ新作発表会へ行ってきました。

会場へ着くと、いかにも「インテリアコーディネーターです!」という感じのきれいな人ばかりで、何だか場違いな場所に来た~(>_<)と、違和感半端ない。

最初は前から三列目ほどに座ってましたが、どんどんきれいなインテリアコーディネーターさんが入ってくるので、最後尾に移動。

端っこからイベントを覗かせて頂きました。

トミタさんの社長とツカサさんの社長

201857224514.jpg

お二人共、先代からの古いおつきあいなんですね。(左がトミタ社長、右がツカサ社長です)

「トミタ」さんは創業当時、襖紙や掛け軸の表装に使用する布地の会社さんだったそうです。トミタさんの深い歴史を知ることが出来、イベントに参加して良かったです。

和モダンな壁紙たち

これらの壁紙の作成秘話なども聞くことが出来ました。トミタの社長の壁紙への熱意が伝わってきます。

やはり思い入れのある方の壁紙は違うなーと改めて思ったのでした。

20185722492.jpg

このツバキは本当に素敵でした。

201857225035.jpg


 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

 

オープンハウス見学|H 建築スタジオさん

H建築スタジオさんのオープンハウスを見学させて頂きました。

2018572233.jpg

H建築スタジオさんのオープンハウスを見学させて頂きました。

シンプルイズベストで、サイディングもこうやって使えばかっこいいんだな、とか、とても勉強になりました。

近くの川のせせらぎが聞こえてきそうな、借景のとてもきれいな場所です。

20185722832.jpg

見学させて頂いて、ありがとうございました<(_ _)>


 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

豊田市美術館|人生は戦いなり(黄金の騎士)」|クリムト

豊田市美術館の常設展【コレクション展「愛知県美術館☓豊田市美術館」】に行ってきました。

クリムトを見たかったので寄ってみたのですが、常設展示は写真撮影OKでした!

では遠慮無く、ということで、撮らせて頂きました。

人生は戦いなり(黄金の騎士):グスタフ・クリムト

20184722516.jpg

絵は1m角の大きさで、黄金の騎士は、もっと金金に光ってます。

クリムトはあまり展示を見た事が無かったので、一度見てみたい!ということで行ってきました。

この絵は「愛知県美術館」の所蔵でトヨタ自動車の寄付金により、17.7億円で購入されたんだそうです。

金額凄すぎてびっくりです。

オイゲニア・プリマフェージの肖像|グスタフ・クリムト

20184723038.jpg

写真の撮り方がまずくてすみません(T_T)

色鮮やかな洋服と背景のコントラストがきれい。

こちらは豊田市美術館の所蔵で18億円だそうな。

雪の山郷|東山魁夷

20184723224.jpg

所蔵展なので色んな方の絵があり、東山魁夷もありました。(横線は照明が映り込んでしまいました)

青緑の絵もいいけど、この色彩も落ち着いていて、安らぎを感じます。

その他の絵

全部ではないですが、せっかく写真を撮らせてもらえたので、こちらにアップします。

【自画像|岸田劉生】すごい生命力を感じる絵ですね。

20184723543.jpg

【高須光治君之肖像画|岸田劉生】

こちらの絵も、若々しいエネルギーが感じられて、生きてるみたい。

どこかさみしそうにも感じるけど。

20184723754.jpg

【無謀な企て|ルネ・マグリット】

不思議な絵だ~

20184723856.jpg

【こだま|ポール・デルヴォー】

月明かりの中の美女がきれい

20184723954.jpg

【イプセン「幽霊」からの一場面|エドヴァルト・ムンク】

去年、丸栄から愛知県が5.5億で購入したらしいです。県民からの寄付5億を利用したとか。

この絵が5億~!

そう言われてみれば、色合いといい、顔の形といい、ムンクっぽい。

ムンクの作品はこの作品を含めて日本に4点しかないそうなので、とても貴重なようです。

もっとしっかり見とけば良かったかな。

201847231235.jpg

【絵画|ジョアン・ミロ】

教科書でも見たような。

淡いブルーがきれいなので、リビングに飾れそうです。

201847232047.jpg

ゲルニカっぽい。

20184723214.jpg

【皿のない二つの目玉焼きを背に乗せ、ポルトガルパンのかけらを犯そうとしている平凡なフランスパン|サルバドール・ダリ】

ダリってやっぱり変わってるな~。

うーん、これはどういう意味なんだと見入ってしまいました。

天才は、何考えてるのか分からない(T_T)

201847232516.jpg

【青衣の少女|藤田嗣治】

藤田作品まであるんだ。

20184723290.jpg

【美しいスペイン女|藤田嗣治】

201847232838.jpg


こちらの作品展、4/8(日)までです!

ギリギリセーフで見に行けて、良かった。

そういえば、豊田市美術館は改修してましたよね?リニューアルオープンから初めて訪れました。

真ん中の棟がもう少しグレーだったような?。乳白色のきれいな色になっています。

201847233839.jpg

201847234114.jpg

 


豊田市美術館

 

開館時間:10:00~17:30

住所:愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1


 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg

 

曜変天目|長江惣吉展|アートサロン光玄(昭和区)

国宝「曜変天目茶碗」の再現

201845162826.jpg

パンフレットより

「中国・宋代に国宝の曜変が焼成された福建省・建窯の現地調査にて究明した曜変の原材料を使い、宋代と同じ手法による曜変研究の一方、新たなる光彩の美を追究する九代長江惣吉氏の成果を発表」

長江惣吉さんが新聞社の取材を受けてらっしゃいました。

今日は作家さんの在廊日ではなかったのですが、ホントにたまたま新聞社の取材を受けていらっしゃるところへ遭遇し、ご本人にお会いすることが出来ました。(取材中だったので、横でお話を聞いていただけですが)

丁度3社の新聞社の方がいらっしゃったので、多分明日くらいには、中日新聞に出るのかな~なんて思いました。

力強く作品の事を語るお姿に、やっぱり作家さんのエネルギーってすごいと思いました。

丁度上の写真の曜変天目は2006年(確か)に造られたもので、本当に間近で見ることが出来ます。それ以降もいくつか造っていらっしゃるそうなのですが、これ以上の物は未だ出来ないということで、こちらが最高傑作として展示されています。

こちらの器は「蛍石」を窯に入れて破裂?違ったかな?造るんだそうです。蛍石はパワーストーンとしても有名で、淡い色合いで癒やされる色ですよね。

見れば見るほど、宇宙を見ているような、不思議な器です。

その他に印象に残った作品

「銀兔毫盞」「曜々盞(ようようさん)」(器名は確かそうだった、です)

よーく見ると、こまかーな縦線が入っているのでアトリエの方にお聞きした所「兎の毛」なんだそうです。兎の毛をイメージ?だったかな。兎の毛のようにほそーい縦線がとても見事で、器全体の内側が光るところも幻想的でした。

その焼き方によって銀色に光ったり、金色に光ったり、虹色に光ったりするそうです。

長江さんが新聞社のインタビューで「白い色が映えるように」というような事をおっしゃってました。中国には白いお抹茶があるそうで、こちらの器で白いお抹茶を立てると、際立つんだとか。ほー、それで黒っぽい器が多いのか~、とそば耳を立てました。今はその白いお抹茶は作れないんだそうですが、以前飲んでみたら、とてもまずいものなんだそうです。(そば耳による)

色々な事を研究されてこの器を造られた方なので、やっぱりなんでも鑑定団の曜変天目は、本物ではなかったのかな?と思ってしまいます。

アートサロン 光玄 さんにて開催中

201845161522.jpg

4月8日(日)まで開催されているので、まだ間に合いますよ~

ぜひ素晴らしい曜変天目を見に行ってください!


場所:アートサロン 光玄

  〒466-0826 名古屋市昭和区滝川町47-153 NS21やごとの地下 
   電話 052-839-1877


 

201761225559.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai設計室株式会社 住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

201741020016.jpg

20174102072.jpg

201741020818.jpg

201741020945.jpg

2017410201018.jpg