ホーム>Ai設計室ブログ>2016年11月

杭基礎の設計施工の要点と「基礎ぐい工事監理ガイドライン」の講習会|愛知建築士会

昨年おきた分譲マンションの杭工事データ偽装問題は、かなりショッキングな出来事でした。

建築士会で杭に関する講習会が行われるということで、参加してきました。

2016112913829.jpg

杭基礎の要求性能や施工監理、地盤調査の基本から杭の許容支持力の計算式、内容はかなり濃かったと思います。

DVD講習はテンポ良く進められていくので、ついていくのが大変。

 

今回の杭施工データ偽装事件の再発防止の為、国土交通省が対策委員会を設け、色々な取り決めをしました。施工記録に対するデータの取り方も、かなり綿密に、今後偽装が絶対おきないように、誰が何を確認するのか、誰が立ち会うのか、施工記録の即日報告(最悪翌朝)など、すごく細かく取り決められたようです。

「技術者倫理」

組織が問題を起こすとしたら、その責任は主として経営者にあり・・・(略)・・・しかし、技技術とそれによる製造物との関係をきちんと把握できるのは経営者ではなく技術者であることを忘れてはならない。技術が災害を引き起こすことを防止できるのは、やはり技術者なのである。

大臣認定を取得した杭メーカーの責任

例の杭施工データ偽装事件、最初は三井不動産レジデンシャルの名前が大きく報道されて私もガーンとショックでしたが、途中から、旭化成さんに名前が変わっていったのは、発注者と下請けの関係だからなのかと思っていたら、どうも、大臣認定の責任施工で、杭メーカーに限定されていた為らしい。なるほど~、そういうことだったのか!

201611292322.jpg

工事監理と施工管理

建築士法に基づいて工事監理者が行う業務が「工事監理」ですが、「施工管理」と混同されることがよくあります。

施工上の品質管理などは「工事監理」ではないんですが、この辺りの建築主さんへの説明は、難しい・・

2016112921523.jpg

今後は何か分かりやすく表を作成して、1時間くらい説明した方がいいんじゃないかとさえ、思ってしまう。でも、あんまり言うと、責任を誰かに押しつけてるみたいで、その辺りは言い回しが難しい所です。

半日かけての講習会でしたが、受けて良かったです。

 

講習会へ向かう途中の、イチョウ並木が黄金色できれいでした。

20161130151450.jpg

 

 

基礎ぐい工事の適正な施工を確保するための大臣告示とガイドライン  ←クリックすると、国交省のHPへ飛びます

 

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

インテリアコーディネーターの資格更新手続|インテリア産業協会

インテリアコーディネーターの資格は5年ごとに更新が必要です。今年、その更新時期がやって参りました。

 

こういう封書が自宅に届きます。前回の更新から、もう5年も経つのか~

20161124192541.jpg

確か、おぼろげな記憶ながら、前回の更新時にはネットで簡単な小テストがあったのですが、ナント、資格取得から15年以上経っている人は、研修が免除!だそうです。10年程前は確か、国際会議場で更新の研修を受けた覚えがあるので、随分ラクになりました。要するに、お金だけ払ってね、ということらしい。

20161124192826.jpg

一体、資格を取得してから何年経つんだ?と計算すると、20年も経っている!

必死だった20代が懐かしい。

丁度この頃、消費税が3%から5%に上がるということで、設計事務所もむちゃくちゃ忙しくて、家に帰れない、朝になって帰ったら、2時間程家に滞在したあと、すぐに出社という、不良主婦でした。よく、元夫は我慢してくれていたな~、なんて、思い出しました。

 

そして、久しぶりに、インテリア産業協会のホームページを覗いてみました。

20161124193432.jpg

画像をクリックすると、HPへ飛びます。

ステキなサイトになっています。興味のある方は、ぜひ一度覗いてみて下さい。

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

ミサワホームを子会社化|トヨタホーム|中日新聞より

ミサワ+トヨタが、業界2位になるらしい。

20161123192159.jpg

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

経営の勉強会(あいち経営フォーラム)|同友会|国際会議場

経営の勉強会で、熱田の白鳥にある国際会議場を訪れました。

20161124223520.jpg

青空の下、半日ずーっと缶詰でお勉強です。

まずは「基本公演」

まずは基本公演で、黒瀬先生という、大学の先生のお話でした。

私自身、少人数の小さな会社なので、黒瀬先生の小さな企業の起死回生のお話は、とても参考になりました。

大手の下請けが主だった会社が、新しい部品を作り出し「独立中小企業」になる。

自分の仕事は自分でつくりだす、というところに、共感しました。

「得られる企業」にするには。

他の人がやってないニッチなところを探って、「得られる企業」になるには、どうしたらいいんでしょうね~

改めて、色々と考えるきっかけを頂きました。

分科会のお話

私は、同じ建築業界の先輩のお話を選択しました。お父様から引き継ぐ経緯など、様々なドラマがあります。「バブル」「リーマンショック」など、立ち止まるきっかけがあるようです。

そして、住宅部門に参入される際、最初は三千円、五千円の仕事から始められたそうです。

見習わなければと思いました。

今のAi設計は、のれん分けのはずだったんですが、元の事務所を継ぐような形になっています。

今後、20年、30年後、どういう事務所の形態にしようか・・・

100年企業とまではいかなくても、私が70歳くらいまで(希望は100歳ですが)、無理無く仕事を続けるには、やはり一人事務所では難しいですよね~。

話は変わって、元所長は男性ですが、ずっと女性の設計士を育てたかったそうです。

23年前、私が面接に訪れた際にもそう言っていたのを覚えています。

最終的には事務所を継ぐような形になった訳ですが、それまでにも数十人の所員の入れ替わりがあったと聞いていて、後進を育てるのがいかに大変かということが分かります。

大体、私は腰が重い方なので、色々悩みます。・・悩んでばかりいて、時だけ過ぎ去っていきます。

でも今日は、色々な方とお話をして、力も頂いたし、少しずつ方向性が見えてきたような気がしました。

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

俺たちの国芳、わたしの国貞|名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館所蔵の「歌川国貞、歌川国芳」展へ、行ってきました。

201611200344.jpg

 

歌川国芳の構図や、斬新なアイデアに引き込まれます。個人的に、猫、好きなので、この作品はおもしろかった。

【国芳もやう正札附現金男野晒悟助】

2016112001446.jpg

どくろ部分をアップすると、沢山の猫が集まって、真剣にポーズをとっているところに思わず笑ってしまいます。

2016112001824.jpg

 

こちらは歌川国貞が74歳のときの作品です。色使いが目を引きますよね。この時代にこの構図と色使いは、かなり斬新だったのでは?斬新なアイデアというのは、年齢は関係ないんだなあと、思わせる作品です。線もとても繊細で、年齢を重ねても、努力次第で技術は衰えることはないんだなと思いました。

2016112002532.jpg

他にもたくさーんの作品がありました。12/11までやってますので、まだ観に行かれていない方はぜひ。

名古屋ボストン美術館、良い展示を行っていますが、平成31年3月で閉館してしまうのは、残念です。

いまひとつ、儲からなかったらしい。。。場所が少し分かりづらいからかな?

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

博多駅前の道路陥没|ホントに怖いですね~

今日は朝から、テレビで信じられないような映像が流れていた。

道路が大きく陥没して、そこへ吸い込まれるように、電柱や標識、信号が呑み込まれていく。

映画のワンシーンか、はたまた海外の映像かと一瞬頭をよぎったが、「博多駅前」と聞いてびっくり、本当に驚いた。

朝、早かったので、けが人が出なかった事は、奇跡に近いと思います。

 

セブンイレブンが入っているビルは大丈夫なんだろうか

基礎や杭が見えてるけど、建物は大丈夫なんだろうか?

杭は、摩擦杭でないことを祈る。

20161181519.jpg

今地震がきたら、と思うと怖いですね。

 

しばらくすると、水が溜まって池みたいになっていて、街中にある光景とはとても思えない。

すると、ポンプ車みたいなのが登場して、水たまりに何かを入れ出した。

2016118234247.JPG

細い管が2本。土にスレートって言ったかな?(セメントの聞き間違いでした)を混ぜた物を入れているらしい。

 

この様子を見て、「暖簾に腕押し?・・・ぬかに釘?・・・沼に杭?」

気が遠くなるような作業に思いますが、時間かければ固まるんですかね?

 

古地図によると

この辺りは、古地図によると、川に挟まれた田畑で、湿地帯だったとか。

元々、地盤が弱かったらしいです。

 

地下鉄の延伸工事が原因との事です。

土木の事はよく分かりませんが、陥没したところは、シールド工法という部分とナトム工法という部分のつなぎ目のところらしいです。

延伸工事自体は、大成建設さんと他数社のJVらしい。今回のことで大成建設さんの株が急落してるとか・・

(実際にはどこが工事したのかはまだ分かってない)

名古屋は大丈夫なんだろうか?

名古屋も地下街や地下鉄が沢山あるので、大丈夫なんだろうか、と不安になりますよね~

夕方のニュースでは、名古屋もナント!年間500件くらい、陥没が発生しているらしい。

え~?!そうなの?!

しばらく地下街に行くのは、やめておこうかな・・

 

とにかく、これだけ大きな陥没で、けがをされた方がいなくて、本当に良かったです。

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

12年前の設計|新築マンション|HERMITAGE2005

12年前に設計をした、新築マンションの施工例を書き直しました。

最近、ちょっと入居者様離れが進んでいる!とオーナーさんからお聞きしたので、多少でもお力になれれば!という思いです。

少しずつ、この建物の魅力をお伝えしたいと思います。

 

とりあえず、少し分かりやすく記事を書き直したので、見てやって下さい(^^)/

 

downwardright 画像をポチッとお願いします。

2016118095.jpg

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら

すっかり秋ですね~|ブログ少しずつ更新します

すっかりブログをサボってしまいました。

やっと少し落ち着いたので、少しずつ更新していきます。

良かったら覗いてみてくださいね~

201611419342.jpg

紅葉は、まだだけどね。

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

Ai designroom

住所:〒466-0006 愛知県名古屋市昭和区北山町3-12

電話:052-731-3317 FAX:052-731-9353

新築マンション、新築戸建てのお問い合わせはこちら