ホーム>Ai設計室ブログ>2016年2月

附則3条|所属建築士の登録|建築士事務所協会|H27年6月25日~H28年6月24日まで

建築士法が変わった為、「所属建築士の登録」が、義務化されます。今までも所属建築士に対して、業務報告書と一緒に報告はしていましたが、今後は「義務」になるそうです。

所属建築士というと、本来は、設計士の指示のもとにおこなわれるトレースやCAD作図などの設計の補助業務のみを行う建築士は、建築士事務所に所属する建築士には該当しない為、当事務所のスタッフについては、「所属建築士」には該当しません。

建築士が3年に一度受ける「定期講習」は、「所属建築士」が該当します。

当事務所の元スタッフの浅井さんや、現在のスタッフ元師匠などには、「設計士の指示のもとにおこなわれるトレース」などの補助業務なので、本来は「所属建築士」には該当しない為、「定期講習」もうける必要がないのですが、やはり、3年に一回でも講習を受けると、気持ちもぴりっとするので、私は、所属建築士に登録した上で、定期講習も受けてもらっています。

今回の法改正で「附則3条」の届出書も提出する必要があり、合わせて提出致しました。

<参考>「建築士法の一部を改正する法律」(平成26年法律第92号)附則(PDF)

 

 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

鉄板焼 清庵|名古屋市中区|建築士の集まり

一応私は、「愛知建築士会」に所属してます。

独立して3年間程は、「女性部会」に参加させて頂いてましたが、その後はずっとたまに講習会に出るくらいで、毎年会費を払うだけ、という形でした。が、先日「杉下均さん」の建築家講演会に参加させて頂いたことがきっかけで、「名南支部」という部の会合にお誘いを頂きました。

杉下均さんの講演会記事→建築家|杉下均さん講演会|ナディアパーク|光と影のある住宅

自分が「名南支部」に所属していることも分かっていない状態で、10年過ぎてしまいました。

女性部会は何回か参加したことありますが、支部の集まりに参加させて頂くのは、全く初めてです。

先日の感銘を受けた講演会に、500円という格安料金で参加させて頂いたことなどから、お礼兼ねて参加しました。

女性お二人の先輩方もいらっしゃいました。昔は女性部会と言ってましたが、現在は女性委員会というらしいです。

10年前は言えなかったけど、今なら言えることを伝えてみたりしました。

横に座った男性の方が、「女性同士は難しいから、名南支部においで」と言われ・・・

最近は、色々な業種の方と知り合う機会が多く、沢山の刺激を受けています。

鉄板焼 清庵|名古屋市中区

20163113544.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

終の棲家|名古屋市天白区|仲睦まじいご夫婦様の家

名古屋市天白区で、設計を担当させて頂いた住宅が完成しました。

完成写真をお見せ出来ないのが残念ですが、子育てが一段落されたご夫婦様の、落ち着いた色合いのお家です。

インテリアも、濃いめのフローリング、造作材でまとめられています(インテリアは担当別です)。最近、白っぽいインテリアが多いので、濃いめの色でまとめたインテリアは、とても落ち着きます。

空調も、全館空調が入っているので、玄関引き戸を開けた瞬間から暖かく、廊下、洗面室に至るまで、寒いところが無い!というのは、やはり過ごしやすく、快適です。

屋根裏の余剰空間を利用した、小屋裏収納も、目一杯のスペースをとらせて頂きました。小屋裏というと、温度の影響を受けやすいイメージだと思いますが、全館空調のおかげで快適な温度、しかも面積に含まれないので、固定資産税上も有利です。

今日はお引き渡しというタイミングなので、また落ち着かれたら、ぜひ、お住まいになられたご感想など、お聞かせ頂きたいと思っています。

201622814126.jpg

 

 

 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

経営者の会|ウインクあいち|高橋弘茂さんの講演会

まだ正式には入会していませんが、ある方のご紹介で、経営者の会に入会する予定です。

なので、まだゲストという立ち位置ながら、講演会があるということでお誘いを頂いたので、伺いました。

201622715438.jpg

 

 

 

勝手に写真を撮って、スミマセン

株式会社TEKNIA 代表取締役 高橋弘茂さんです。

 

多分、歳は私と近いんじゃないかなあと思うんですが、製造業で海外まで進出されて、どんどん規模を大きくしておられる方のようです。その、海外に目を向けたきっかけというのが、リーマンショック以降、日本は下がったまま横ばいだが、アメリカは割合すぐに回復している、というところに目をつけられて、海外に売り込みをかけられたということです。

会社の規模を大きくすることが出来る人は、発想、というか目の付け所が違うなあ・・ 私なんて名古屋の中で細々と仕事をするのがやっとだというのに。

社員の教育の話も参考になりました。

製造業の方なので、もともと古くからいらっしゃる60歳以上の方を、(多分)再雇用して、若手の教育をさせる、というところです。

うちにも、古い人が一人いるので(私の師匠ですが)今後、もし人を採用するようなことがあれば、割り切って、教えるのが上手な師匠にその辺りはお任せして、自分は新しいことをやった方がいいんじゃないか、と思っていたので、高橋さんのお話には、共感しました。

とはいうものの、考えるのは簡単で、まず、「新しい仕事」を取ってこないといけないし、「新しい人」を採用してからのお話ですが。。。

この会は、色々な業種の方が集まっているということ、割合年齢が近い方が多く、そして、少し上のかたもいらっしゃって、今悩んでいることを分かってもらえる、というところに魅力を感じています。

まだ正式には入会していませんが、来年度が楽しみです。

 

 

 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の 女性 建築家 はAi設計*山内智恵

2月22日|にゃんにゃんにゃんの日|ねこと共に暮らす家

今日は2月22日、そう、「にゃん、にゃん、にゃん」で「猫の日」です。

当事務所にも、猫スタッフが2匹、

201622611314.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(朝からヒーターの前で陣取りゲーム)

 

自宅に留守担当スタッフが1匹います。

201622611340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(長年連れ添っている大事な相棒です)

 

最近、雑誌で猫の特集が組まれることが多いですよね。それだけ、猫好きの方が多いんでしょうか?コンビニで見かけると、ついつい手に取って見てしまいます。

20162261135.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫と一緒に暮らすための、お家の工夫が沢山掲載されています。

あまり凝ったことをしなくても、単純なのが、一番いいんですよね。


猫は高い所に昇りたがるので、天井近くまで上がれるようにしてあげると、喜びます。

また、狭いところも好きなので、段ボールを置いてあげると、早速入ります。

201622611329.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日設計をさせて頂いたお家では、猫ちゃんを飼われるということで、ドアにキャットドアを付けました。

キャットドア

201622613051.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで扉を開けておかなくても、猫ちゃんは自由に出入り出来ます。

こちらは、本棚とねこちゃんの階段を兼ねた棚です。上のロフトに上がるために、ねこちゃんは少し飛び出させた棚板の上を上がってくれるはず!なんです。まだご本人がいらっしゃらないので、検証出来てません。

201622614041.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ロフトにあがったら、梁の上を歩く!という想定です。

201622614351.jpg

 

 

 

 

 

 

 

実際に歩いているところを、見てみたいです!

とまあ、猫ちゃんのことになるとついつい熱くなってしまって、一番楽しんでいたのは、設計者だといううわさでした。

 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

旧愛知県第二尋常中学校講堂|岡崎市|登録有形文化財

先日、岡崎の現場近くをさまよってる際に見付けた建物です。

岡崎市の「春咲きの丘」と呼ばれる住宅街に、突如、現れました。
(「春咲きの丘」という住宅街も、なかなか見応えがあります)

00
旧愛知県第二尋常中学校講堂です。
現在の岡崎高校にあたる学校みたいです。

岡崎高校って、確か東大合格者を何人も出しているという?
26
登録有形文化財に登録されています。
12
破風の装飾が、おしゃれです。
天井も格子になっていて、しゃれてますね。説明文によると
「ベランダ・コロニアル風の菱組」とあります。
柱や梁、窓枠などが薄いピンク、外壁はクリーム色で、絶妙な色合いがステキです。

15

392
全体的には、アメリカで流行した「ジョージアン様式」とあります。

付梁の回し方、窓枠とのバランス、すごくきれいです。
よく見ると、屋根にドーマーらしきものがまたかわいらしいです。

今日は閉められていたので、外部を見るだけですが、
内部が一般公開される日もあるらしいです。

全国近代化遺産活用連絡協議会


仕事途中に見付けた、建物でした。

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

名古屋市人間ドック|メドック健康クリニック|駐車場の柱

1年に一度の健康診断に行ってきました。
健康保険は年度区切りなので、そろそろ行っておかないと
来年度になってしまうので、あわてて予約しました。

毎年、自宅近くの聖霊病院で受けるのですが、
聖霊は、待ち時間が長かった覚えがあるので、今年は
事務所近くの「メドック健康クリニック」にしました。

なぜか朝とても早くて、8時開始。

朝早いから、道は空いているはず!と7時40分くらいに
家を出て、世間ではこの時間は早いとは言わないということに
改めて気づく。(車も一杯、通行人も一杯)

到着!と歩道の切り込みの所から、車で1階のピロティ部分から
入ると、なぜか右にまがる!

ピロティ内で右折しないといけない駐車場は結構めずらしいと思います。

一瞬、あれ、どこに停めればいいんだ?と迷います。

歩道の切り込み位置だけ変えれば、まっすぐ入れそうなのに
なぜそうしなかったかは何か理由があるのかもしれません。

柱も60㎝~70㎝近い柱が、5m間隔くらいで建っているので、
相当停めにくい。

これは、おばちゃんだったら、きっとぶつけちゃうよね~
(はっ、自分もおばちゃんだった・・・)

私は、テクで、ぶつけませんでした。

が、時間がぎりぎりであせっているので、空いていたから空きスペースを使って

何回も切り返して何とか停めましたが、車一杯だったら、ぶつけてたかも。

駐車場計画は改めて大事だなと思いました。

P1020229




 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

地盤改良|これはもしかしてペーパードレーン工法|岡崎市|道に迷い中に発見

岡崎市の敷地確認に行ってきたのですが、
地図にない、開発中の土地に、迷い込んでしまいました。

同じ所を行ったり来たり・・・

警備のおじさん、散歩中のおばさんに「何かお探しですか?」
と聞かれる始末。(ちなみに車で移動してます)

その途中に、以前テレビでみたことのある風景を発見。

これって、確か羽田空港などで採用された、ペーパードレーン工法では
ないのでしょうか?
(私専門住宅なので、あまり詳しくなくて、すみません)


12

お、何かびらびらが土にささっていて、風にたなびいている。

122

おおっ



実物は、初めて見た。

感激して、写真を一枚。

テレビで、空港のような建物を海上につくる場合、軟弱地盤を改良するのに
開発された工法、というようなことをやっていて、すごいことを考える人が
いるもんだな~と思ったものです。

※ペーパードレーン工法
軟弱な粘性土地の圧密を促進する工法。
軟弱地盤の圧密沈下には通常無処理の場合、10年から数十年かかるところ、
ドレーンを打設する事により、圧密沈下を促進させる事ができる。

多分、そうだと思うけど、違ってたらごめんなさい。


 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

ヴェネツィア展|名古屋ボストン美術館|荘厳な建築物

金山のボストン美術館で、「ヴェネツィア展」やってます!
2/21までなので、慌てて行ってきました。

IMG_9453

IMG_9451
ボストン美術館は、久しぶりに訪れました。
こんなにエスカレーターを乗り継いだっけ~?と記憶が定かでないくらい、
久しぶりです。

IMG_9469

特に印象に残ったのは、シンメトリーがきれいな、この写真です。

「大運河に面したコンタリーニ邸」
カルロ・ナヤ

1470年代に建てられたものだそうです。

IMG_9507

こちらは1766年頃の作品で、エッチングだそうです。
この正確な丸いアーチはどうやって描いたんだろう??
コンパス??
と、図面を描く者としては、興味を引かれます。

IMG_9471

こちらはクロード・モネの「ヴェネツィアの大運河」

特徴的な淡い色彩の中に、空間を区切るように描かれた
一本の杭。

素人目にはじゃまに見えますが、この杭が、空間を引き締めている、という
ようなことが書いてありました。
(そう言われてみれば、そんな気が・・・)

光の表現の仕方が、とても素晴らしくて、見入ってしまいます。


宗教画も結構多く、キリストの誕生やら洗礼を書かれたものも、
多くありました。

1500年代に多く描かれた肖像画(写実画みたいに、すごく精巧)では、
子孫に自分の姿を残したい、と考えたらしい。

「45歳の男性の肖像画」は、失礼ながら、かなり威厳があり、
45歳ってことは、私より年下~?!というところに、改めて驚いてしまった。
(500年前の人だから、やっぱり寿命が違うんだろうか)

その他にも、美しいムラーノ・ガラスの展示や、洋服など、
ヴェネツィアの歴史を、深く感じる事が出来る展示会でした。


21日まで開催されているので、興味のある方はぜひ。


 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!

敷地確認の重要性|新築住宅|グーグルマップとの違い

プランのご依頼を頂いた際、まず、現地(敷地)の確認をします。

事前に、google mapで確認してから現地へ行くと、
景色が大体分かるので、迷ったりしづらくなるので、便利です。

世の中の人は誤解をしているようで、先日も、「メーカーの設計者は
敷地を見ずにプランニングしているって、本当ですか?」と
確認申請の審査機関の人に言われました。

ええっと、こちらがびっくりするような質問ですが、
お相手の方は結構真剣でした。

当然ながら、ないです。

最近ですと、googlemapがあれば、余程の田舎や、
細い道、新興住宅地でない限り、ほとんどネットで確認できて
しまうので、もーしかしたら、そういう人もいるかもしれません。

でも、現地へ行くと、やっぱり違うんです。

自分の肉眼でみた敷地と、webで見た敷地では、
何というか、敷地の距離感、とか、その土地の雰囲気、近隣の状況など、です。

たぶん、そういう敷地見なくても素晴らしいプランニングが出来ちゃう人も、
世の中にはいるかもしれませんが・・・

26
近所のしろちゃんでした。


  帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵