ホーム>Ai設計室ブログ>2015年12月

豊田市美術館(谷口吉生 設計) 愛知

昨日、久しぶりに豊田市美術館を訪れました。
先週までバリアフリー化などの改修工事をしていたのですが、
今週から入ることが出来ます。
いつでも行ける距離にありながらなかなか来られず、久しぶりに訪れたので
駐車場の入り口を忘れてしまって、車でぐるぐる回ってしまいました。

それにしても、今日は本当に12月末とは思えない暖かさと、
気持ちのよい青空に恵まれました。

何度見ても、シンプルでかっこいい建物です。

鉄とガラスのシンプルな形態のモダニズム建築

豊田市美術館ホームページ

豊田市美術館Wikipedia

blogP1010481

P1010483

blogP1010485

2blogP1010484



blogP1010487

blogP1010502

グレーの石と緑の借景がきれい

今日は撮影で訪れたので、外部だけです。
またゆっくり訪れたいと思います。

 

2015.12.22


 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

エスキーナ取材

【エスキーナ取材】

久しぶりに土岐のメゾネット式賃貸住宅「エスキーナ」を訪れました。
P1010368111
変わらない佇まいに、しばし見入る。



三井ホームの社内報に「エスキーナ」が紹介されることになり、
東京から記事を書く専門の方がいらして、オーナー様に
直接取材をさせて頂きました

P1010378111

和気あいあいとした雰囲気のなか、お話好きなオーナーさまのもと、
何度かお話が脱線しつつもとても楽しい取材で、話に花が咲きました

社内報は、来年の2月か3月完成するそうで、出来上がりが楽しみです

 

2015.12.10


 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

一枚板展示会

岐阜のヤマガタヤさんで、一枚板の展示会が開催されているので、
見に来ました。



ここに並んでいる木は、全て種類が違っていて、
さまざまな木の表情を見ることが出来、
勉強になりました。

私がみた中で一番高価だったのは、500万という
一枚板がありました。
(ケヤキだったかな~、トチだったか)

私は「泡杢」という端っこが少し白くなっている木か、
「モンキーポッド」という、これも真ん中は濃い色で
端っこが白くなっている木がいいな~と思いました。

その他に、草木染で藍色の色をした一枚板や
ピアノ塗装してある一枚板も印象的でした

 

2015.12.05
 

 帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵