ホーム>Ai設計室ブログ>2015年6月

0618:豊田市役所

【豊田市役所】

現地を確認した後、久しぶりに豊田市役所へヒアリングに行きました。
東庁舎がきれいになっていました
05
親しみやすい雰囲気。
西庁舎は昔のままレトロな雰囲気で、歴史を感じます

役所ネタ続きでスミマセン

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

0614:岐阜市で上棟打合

【岐阜市で上棟打合】


今日は岐阜市で上棟打合せでした。
とてもスムーズに打合せが進みました。
お客さまに感謝です


実は近くに有名なとんかつ屋さんがあり、
いつかそこへ寄ってみたいと密かに思っています






帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

0610:西尾市役所

【西尾市役所】


役所ヒアリングをしてきました。
私も割と長くやらさせて頂いているつもりでしたが、こちらの役所は初めて訪れました。
まだ新しいんですかね~?免震化されたきれいな建物でした
パソコンの整備もきちんと整っていて、地番を言えば、ほとんど全ての課で
状況を確認することが出来、とても助かりました


15


 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

0605:外壁の人造石

【外壁の人造石】
 

外壁の人造石のサンプルを確認しました。
ムムッ、グレーは思ったよりベージュの割合が濃いな~


59


 

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵

 

0601:改正建築士法2

今日から6月ですね
早い早い

先週の改正建築士法の講習会で、書面による契約について、
分かりやすい表を頂いたのでアップします。

img-601143208-0001

→テキストより
・延べ面積が300㎡いかの建築物にかかる設計又は工事管理業務の契約については,
書面による契約の義務化の対象にはならなかったが、「契約の原則」の対象であり、
書面による契約締結が望ましいため、関連団体による契約書面様式の制定・普及活動を
通して、書面による契約を促進させていくこととされている。

お客さまから直接お受けする仕事の場合は、小さな仕事でも契約書類を交わすようにしているんですが、
工務店さんや大工さんから、図面だけちょっと描いて~、と言われるような仕事の場合、判断に迷います。
先日の役所の立入検査の際、聞いてみたところ、「工務店さんや大工さんが設計事務所登録を
していない場合は、お施主様と設計事務所が直接契約を結ぶ必要がある」と言われました。
民法上は口頭でも契約は成り立つため、小さな仕事の場合、書類まではまあいいか・・・と思いがちですが、
後でトラブルになった際、口頭での契約を証明することが難しい為、
書面はやはり交わしておいた方がよさそうです。


※「契約の原則」とは→改正建築士法第22条の3の2(設計受諾契約等の原則)

 →設計又は工事監理の委託を受けることを内容とする契約(以下それぞれ「設計受託契約」又は
  「工事監理受託契約」という。)の当事者は、各々の対等な立場における合意に基づいて
  公正な契約を締結し、審議に従って誠実にこれを履行しなければならない。

帰り際にポチッとしてもらえると励みになります!
名古屋の建築家はAi設計*山内智恵