ホーム>Ai設計室ブログ>2014年10月

10/24:11/1(土)~11/2(日)無料設計相談会開催します!

20141024203225.jpg

場所:三井ホーム 大府モデルハウス

〒474-0011
大府市横根町前田40-1『中京テレビハウジングプラザ大府』内

TEL 0562-44-7010

 

「お問い合わせはこちらをクリックしてください!」



 

 

 

 

 


 

1016:長良川の鵜飼

先週、長良川の鵜飼を見学してきました!

古事記にも記述されていて、1300年以上の歴史を持つ、長良川鵜飼。

近くに居ながらなかなか見る機会が無く、初、鵜飼見学です。

実際の漁を見学する前に「うかいミュージアム」で、鵜のお勉強。

鵜は、ウミウで、茨城県で捕獲されるそうです。

てっきり卵から育てるんだと思っていたので、意外!

2年程かけて、漁が出来るように仕込むんだそうです。

あと、決まった伴侶とずっとペアで一生添い遂げるんだとか。

ちょっとうらやましい。

・・・話を元に戻して、今年の長良川鵜飼は昨日の夜が最終日でして、

今朝の中日新聞に記事が掲載されていました。

鵜は、川の中で鮎を捕らえたら、一度水面へ出て、くるっと鮎を回して

頭から呑み込むんだそうです。そのリアルな写真が掲載されていた!

20141016234227.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(中日新聞より)

すごい!さすがプロ!

ちなみに下は私が撮った写真。

初めて見る鵜飼いに感動して、何枚も写真を撮ったのですが、暗いせいか、うまく写っていなくて、

唯一、優雅に浮かんでいる鵜が3羽撮れたのみでした。

・・・漁していないし。

実際は!

かがり火の迫力や、鵜が何度も川へ潜って、でも手ぶらで帰ってくるところとか、

間近で見ることが出来、感動。実際に鮎を捕まえたところが見れなかったのは残念でしたが、

中日新聞で見ることが出来て、「あの子達、ちゃんと仕事してるじゃん!」とちょっと安心しました。

この日は川が濁っていて(噴火の影響でしょうか)見えづらかったせいか、あまりとれなかったようです。

20141016233558.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の最終日は、六隻の鵜舟が横一列に並んで、下流の浅瀬にアユを追い込む「総がらみ」も

見れたそうです。また機会があったら、訪れたいです。

 

 

1002:建築総合展

吹上ホールで開催されている、建築総合展へ行ってきました!

 

201410305715.gif藍色に染めた和紙を使った照明。

色がきれいです。

分かりづらいですが、その後ろの壁は、

ヒノキの粉をつかった塗り壁です。

優しい色合いで、木の良い香りがしました。

体にも良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201410305651.gif天然木を0.23ミリに削ったもので、クロスのように

貼るそうです。石膏ボードの上にも、普通のクロスの

糊で貼れるそうですよ。

色々なところへ使えそうですね。

 

 

20141030573.gif貼ったところ。

 

 

 

 

 

 

201410305724.gif石膏による、3Dプリンターで造られた模型です。

ついにここまで来たか!という感じでですね。

すごいな~

 

 

 

201410305735.gif家具もすべて反映されるそうです。

なんと、この3Dプリンターのお値段、1000万だそうです。

他のブースでは、家庭用の3Dプリンターは、20万円くらいで

展示されていました。

そのうちに、CADをおこせば、簡単に3D模型が造れる時代が

来るんですかね~

もっとお値打ちにならないかな。

 

 

 

 

あまり時間がなかったので、全ては回りきれませんでした。

建築総合展、4日(土)まで開催されています。